<オンラインセミナー>『発音クリニック』 2日間コース!(7月16日&7月23日)

理解・定着で
スピーキング力に自信をつける!

啓林館
中学校英語
準拠アプリ

啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、
教科書の内容をしっかり理解・訓練することで定着させ、
リスニング・スピーキングの力を効率良くつけられるサービスです。

こんな悩みを
お持ちですか?

(小中学校や学習塾の先生方へ)

  • 英語のスピーキングを教えるのが難しい
  • 最近の教科書には「発音指導」が出てくるが、発音は自信がない

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、先生方が教えたい/教えなければならないと思っているポイントを重点的に訓練してくれるサービスです。

理解を深めて定着させ、訓練で実践に備えることで、英語のスピーキング力、および先生方の場合はスピーキング指導に至るまでたっぷり自信をつけていただけます。

3つの理由啓林館 中学校英語 準拠アプリが選ばれる

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』で教科書の内容をしっかり理解・定着させ、スピーキング力とスピーキング指導に自信をつける!
啓林館の教科書をお使いの小中学生、および小中学校・学習塾の先生方におすすめのアプリです。

選ばれる理由1
啓林館の教科書に準拠しているから

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、教科書に完全準拠したアプリです。
啓林館の教科書『 BLUE SKY』の特徴や教え方の流れをとことん研究し、教科書の内容や教科書著者が子どもたちに定着させたいポイントを生かしたアプリに仕上がっています。

定着させるべき教科書の内容をとことん研究したアプリですので、授業の流れを妨げません。
授業で教えたことを子どもたちにしっかり理解してもらい、定着させることができます。

選ばれる理由2
音声学に基づいた発音指導ができるから

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、一人ひとりの学習者に対して音声学に基づいた発音指導を行います。

発音が正しいか正しくないかということだけに留まらず、学習者の今の状態に対して「口を大きく開けてください」「唇の丸め方が足りません」など、口の形や舌・唇の使い方までフィードバックを提示します。

これにより、子供たちから先生方まで自分の発音を正確に矯正していくことができます。

文法を教えるのは得意でも、発音指導を苦手とする先生方は少なくありません。

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』なら、先生方に音声学の知識がなくても、生徒一人ひとりに対して具体的でわかりやすい発音指導を行い、発音の仕方を教えることが可能です。

なお、先生方に活用していただくことで、ご自身の発音にも自信をつけていただけます。

選ばれる理由3
4技能の習得を目指した訓練ができるから

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、近年重要視され始めている4技能、その中でも特にリーディングリスニングスピーキングの3つの力をつけることができます。

発音の訓練で「通じる英語」を身につけることで、発音が良くなるとともに、リーディングリスニングスピーキングの力も短時間で定着することから、お客様に選ばれています。

また、このアプリの訓練では「英語で考える力」を鍛えるため、結果的にはライティング力の強化にも役立てていただけます。

理解・定着でスピーキング力に自信をつける!
啓林館 中学校英語 準拠アプリ

啓林館 BLUE SKY 1,2,3 準拠アプリ

導入効果啓林館 中学校英語 準拠アプリの

メリット1
教科書で不足しがちな練習量を増やせる

英語の習得には、「理解」ではなく「訓練」が必要です。
スポーツと一緒で、「ルール・文法を理解しているからできる・使える」というものではないからです。

しかし、教科書で習ったことの練習は、学校の先生方やALTなど教えてくれる人がいないと成り立ちません。

子どもや大人一人では練習の仕方がわからず、練習量が不足してしまいがちです。

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』なら、そんなお悩みを解決し、授業で習ったことを定着させるための練習量を増やすことができます。

啓林館の教科書『BLUE SKY』は、教えたいところが見開き1ページで完結しており、ベテランの先生方からすると非常に教えやすいことが特徴です。

ただ、シンプルな分、指導経験があまりない先生方からすると教科書で子どもたちの「練習量」までしっかり確保するのは容易なことではありません。

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、そんな練習量不足を解決します。

メリット2
教科書の理解を深め、訓練で定着させることができる

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、「学校で習ったことをどれくらい理解できているか」をチェックするだけでなく「理解させること」までを目的としています。

自分の耳を使って口を動かすという訓練を通して、深く考えることなく、まるでスポーツの訓練のように反射的に知識を定着させることができます。

授業で一生懸命英語を教えても、どうしても英語が苦手で、理解ができていない生徒もいることでしょう。

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、先生方が教えたいと思っているところをしっかり理解させ、さらには訓練によって定着させることができます。

メリット3
7つのステップでリスニング・スピーキング力が早く身につく

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、英語を教えるプロである当社の「プロンテスト・メソッド()」を採用しています。私たちがこれまで何千人も指導してきた末にたどり着いた「王道」の訓練方法をアプリ化していますので、ムダなく最短でリスニング力とスピーキング力を伸ばすことができます。

)プロンテスト・メソッドとは、スピーキングやリスニング、文法を身につけさせる効果的な流れのことです。

「一回発音して終了」とか「英語の音声をただひたすら聞き流す」といった訓練ではなく、以下の7つのステップで精密な訓練を可能にします。

ステップ1 聞く お手本の音声をリスニングする
ステップ2 音読 お手本の音声を真似するように音読練習をする
ステップ3 単語・フレーズ 新しい単語・フレーズを音・イラストと

紐付けながらインプットする

ステップ4 発音 教科書の発音指導に沿って発音練習をする

(発音を分析・評価・指導)

ステップ5 文法 構文練習に取り組んで文法を定着させる
ステップ6 リエゾン法 「リエゾン法」で単語と単語のつなぎ目の

発音を練習する

ステップ7 音読 最後にもう一度音読して自分の発音が

どのくらい上手になったかを聞き比べる

訓練後の自分の発音が点数化されるので、自分の発音とリスニング力、スピーキング力に自信をつけていただけます。

学習効果アプリで効率的にスピーキングの苦手を克服!

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』の導入で、小学生・中学生から先生方まで、英語のスピーキング/スピーキング指導に対する自信のなさを克服しませんか?

小中学校・学習塾の先生方が得られる効果

  • 「人前で英語を話すこと」に対する自信がつく
  • スピーキング・発音指導が得意になる

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』は、人前で英語を話すことやスピーキング・発音指導に対する不安や苦手意識を「自信」に変えていただけるアプリです。導入することで、小学生・中学生だけでなく、先生方にも大きなメリットが期待できます。

『啓林館 中学校英語 準拠アプリ』に関するお問い合わせや導入のご相談など、ぜひお気軽にご連絡ください。

価格のご案内啓林館 中学校英語 準拠アプリ

法人でご利用頂く場合

ライセンス数30 – 10,000

月額

275(税込)

12ヶ月合計

3,300円(税込)/1ライセンス

ライセンス数10,001-20,000

月額

220(税込)

12ヶ月合計

2,640円(税込)/1ライセンス

ライセンス数20,001以上

月額

165(税込)

12ヶ月合計

1,980円(税込)/1ライセンス

30ライセンス以上を基本とします。満たない場合にはご相談ください。
教師用ライセンスは、1/30ライセンス、かつ担当教員数にてご提供いたします。