【残席わずか!】<オンラインセミナー>『発音クリニック』 2日間コース!(7月16日&7月23日)

カタカナ英語にサヨウナラしませんか?

folder_openセミナーのご案内, 語学学習の基本

みなさん、こんにちは。お元気ですか?
東京は、早くも熱帯夜!
あと2か月、こういう毎日が続くのでしょうか。

ふとカレンダーを見ると、もう7月。
でもまだ7月。

すでに夏のプランは立てていらっしゃいますか?

少しお時間があれば、ぜひ英語で映画でも
見てくださいね!

ところで、
今年に入ってセミナーを復活していますが、
毎回、満席をいただいており、感謝です!

参加者の方々の目的は様々です。

映画も含めて、英語が聞き取れるようになりたい方、
海外のご親戚がいらして、上手になって驚かせたい方、
お仕事でオンライン会議のときに「通じる英語」を
話したい方、もうすぐ海外赴任が決まっている方など。

いつも、「通じる英語」がキーワードです。

「通じる英語」とは「聞き返さない」でも理解でき、
話したときに「聞き返されない」こと。

日本人同士でも、方言が強めだと聞き返しますよね。
それと似ていますが、英語の場合は、もう少し複雑。

相手の方がネイティヴだとしても、我々の英語が、
ネイティヴ同士の方言強めよりも、もっと違う音を
含んでいたり、相手が欲しい音が出せていないから。

それはなぜかというと、
日本人の英語には、次のような特徴があるからなのです。

◆まず、英語のすべての母音を日本語の「あいうえお」で
発音してしまうことが多いですね。

英語にあって日本語にない発音がいくつかあります。
母音(あいうえお)の仲間でいうと、
日本語は「あいうえお」の5個しかないのに、
英語には[i:] [i] [e] [ɛ] [æ] [a] [ɑ] [ʌ] [ɔ] [o] [u] [u:] [ə]
母音があるのです。
[i] [I] [e] [ɛ] [æ] [a] [ɑ] [ʌ] [ɔ] [o] [ʊ] [u] [ə]
記述したほうがいいかしら。IPA(国際発音表記)です。

母音だけで、これだけありますが、子音の数は25個です。
主要な子音は、この子たち⇒[ð][ɵ][s][ʃ] [r][l][f][v]
まあまあなのはこの子たち
⇒[p][b][t][d][k][g][h][m][n][tʃ][ʤ][z][w][j]

◆もう一つは、等時性。

日本語は、カタカナ、というようにCV構造、
つまり子音と母音が交互にあります。そして、子音と
子音の間の長さ(1シラブル)が同じ長さなのです。
だから、日本人の英語は、タタタタタというふうに
すべての母音が等間隔に聞こえちゃう。

一生懸命、なめらかに話そうと
すればするほど、その傾向が強く出る方がいますね。

そうすると、せっかく流ちょうに話しているつもりでも
とても聞き取りにくくなるのです。

◆しかも、それに伴って、アクセントが異なってきます。

英語は、ご存じのように、
ストレス(強い弱い)アクセントと、日本語と同じように
イントネーションアクセントの両方を持っています。
上がり下がりだけでなく、強い弱いが顕著にあって、
しかもアクセントがある「母音」の部分は結構長い。
つまり、長短も大事なファクターとなっています。

だからこそ、まずは、ひとつひとつの「音素」の
ロジック(口の中のどこでどのようにして作るのか)を
しっかりと学んでいただきたいのです。

そのうえで、なぜアクセントそこに来るのか、
単語をくっつけるとどうなるのか、文にします。

みなさん、さきほどの子音の中で、[ð]とか[r]には
気を付けていらっしゃる方が多いですけれど、
[ɵ]気を付けていますか?thank youがサンキューに
なっていません? その場合は、なぜ[s]で代用したく
なるのか、についても解明してさしあげますね。

ところで、[j]の発音はできますか?
この間、たくさんの方がJapanの[ʤ]だと思って
いらっしゃいました。

これができると、Happy New Year.と言ったときに
「幸せなお耳」に聞こえなくなりますよ。

ひとつひとつの「音」に興味をお持ちで、
「通じる英語」の音を短時間で身につけたい方は、
ぜひセミナーにもお越しくださいね。

発音をお直しする「発音クリニック」をオンラインで
開いています。

まずは、単語の一つからでも通じることができるよう
通じるための口の中の状態、調音状態を細かく
フィードバックします。

プロンテストにしかできない指導技術です。

7月のセミナーの日程も、そろそろ迫ってきました。
今ならまだ残席があると思います。

またセミナーでお目にかかりましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「発音クリニック(オンライン)」
日程:7月16日(火)& 23日(火)19:00~21:00 2回  計4時間
定員6名 
ひとりひとりの発音を具体的に直します◆
受講料:12,000円 (発音練習アプリ 1か月ライセンス含む)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー