BLOG

発音から英語を学ぶ 英語学習で発音練習をする理由

ブログ・更新情報

Contents

英語学習で発音練習をする理由

「いつか英語を喋れるようになりたい」と思って勉強している方、「もう喋れるけどもっと磨き上げたい」と思っている方、様々だと思います。皆さんは英語学習の一環として発音練習をしているでしょうか?ここでは、英語学習・英会話学習で発音練習をすると、どんな良いことが有るのか、発音練習をしないと、どうなるのか、メリットや効果を交えて解説していきます。また英語ネイティブのアメリカやカナダでも学校教育で英語は発音から始めるのに、なんで日本の学校では発音練習をしないのか、またはできないのかも解説していきます。

英語 発音 練習

英語の発音練習をするべき理由 第1回

私が発音練習を始めたわけ   皆さんは、日本の英語教育の歴史の中で、 いつごろから「発音」のことを意識するようになったか ご存じですか?   実は、私たちプロンテストが 「発音をチェックして直せる」ソフトを開発しようと決…
続きを読む
英語 発音 練習 アプリ 発音記号 矯正

英語の発音練習をするべき理由 第2回

発音練習の効果   皆さんが最初に「英語」に触れた時を思い出してみましょう。   初めての英語は、中学校の授業でしたか? 塾やスクールでしたか? あなたの先生はカタカナ英語ではありませんでしたか?   ご自分が…
続きを読む
長崎 江戸時代

『日本からなぜ発音指導が消えたのか』

【はじめに】 日本では、これまで学校で英語の発音を学びませんでした。 私はセミナーで、よく皆さんが「ため息混じり」でおっしゃるのを お聴きします。   「なぜ、こんな風に、中学校では英語の発音を教えてくれなかったんですか?」 「大…
続きを読む
animation mouth

アニメのキャラ顔は発音に忠実?

【日本のアニメは口パクでもOK】   皆さんが「アニメ」というと何を一番に思い浮かべますか? 最近の方だと、やはり「鬼滅の刃」でしょうか。   英語ベースのアニメと、日本語ベースのアニメの両方を 思い浮かべていただけると…
続きを読む
インド人 英語 WEB会議

インド人の英語を聞き取るために必要なこと

【インド人の英語で検索すると】 皆さんもご存じのように、「インド人の英語がなぜ聞き取れないか」で検索すると、 実にたくさんの記事を読むことができます。 英会話スクールさんが出しているブログや、インドで仕事をされた方の実体験など、 読むと実に…
続きを読む

発音練習に必要な基礎知識

発音練習の重要性を理解したものの、どのように練習すればいいかがわからないとよくご相談をうけます。皆さん、料理をするときに、レシピをまず確認しますよね?自分の感性だけに従っていきなり美味しい料理を作れる人はいません。発音も同じように規則性、レシピがあります。レシピを確認せずにいきなり英語を流暢に喋れるのは、その言語で育った人、ネイティブスピーカーだけです。英語の発音のレシピに相当する基礎知識を紹介していきます。

非ネイティブ 英語 発音

朝ドラに学ぶこと

自宅で待機中のかたもいらっしゃることでしょう。 これまでとは違う時間の流れの中で、 つい、自分を見失いそうになってしまうこともあります。 そんなときに、少し元気がでるご褒美を意識的に持つことを お勧めします。   今回は、いわゆる…
続きを読む
アメリカ英語,イギリス英語の違い

ミニミニ音声学 発音記号って何?

もうすぐ受験シーズンですね。 来年受験の小学6年生は、受験科目に英語はまだありませんが、 中学受験で英語を使うようになるのも時間の問題かもしれません。   それにしても、 最近の中学生って、どうやって英語を勉強しているのでしょう。…
続きを読む

ミニミニ音声学 「 見えない声にもご用心!」

首都圏に2度目の緊急事態宣言が出されました。 政府から飲食店への集中した制限、心が痛みます。   今回は、「なぜ飲食店に集中して制限がされたか」にも おそらく大きく関連することについて、 私も「言葉を扱うもの」として、 日ごろから…
続きを読む
英語 発音 練習 アプリ 発音記号 矯正

Lの発音トレーニング:「モスラ対ゴジラ」

皆さん、今年最後の週末をいかがお過ごしですか? 多くの方が「静かな年末・年始」を実行されていることと思います。   そこで、ご自宅で映画を観て過ごす方も多いのでは?   今日は邦画のお話です。 先日、NHKで「モスラ対ゴ…
続きを読む

英語の発音トレーニング方法

例えば、子音は「声帯の振動しているかどうか」「音が作られる場所」「音の作り方」の3つの要素から成り立っています。また、母音の場合は、「口を開ける大きさ」「下の位置」「唇の形」の3つの要素で決まります。ここでは、一つ一つの発音記号について、それらの要素に基づいた発音のコツを教えます。発音の練習といえば、「ネイティブスピーカーのお手本発音のあとについて、とにかくマネする」と思いがちです。これはサッカーでいれば、プロの試合の動画を見せられて、真似してみなさいというもので、指導として成り立っていません。発音は、野球のバッティングやテニスのストロークと同じように、3つの要素に沿って正しいフォームを作れば、必ず正しい音が出ます。ここで正しい練習方法を身に着けて行きましょう!

スピーキングから始める英語学習方法

英語の発音を上達するために、重要なことは、「発音練習」であって「発音学習」ではありません。発音練習は、知識で覚えることはほんの僅かで、あとは発音の正しいフォームを身につけるために、楽器と同じく夢中で練習していくものです。どちらもお手本のテキスト(楽譜)があって、それを正しい音で発音(演奏)できると相手に伝わるのです。ここからは、身につけた「発音」を

アナログ思考と英語学習

アナログ思考と英語学習

皆さんは、お使いのテキストがどのようなタイプなのかを ご存じで選んでいますか?   場面に応じた会話練習テキスト 文法テキスト 純粋に「発音」だけのテキスト   会話練習用のテキストは、初級からビジネスまでありますが、 …
続きを読む
英語圏 考え方

英語圏での考え方

今日は、日本よりももっとコロナの状況も深刻なはずの アメリカについてのお話です。   大統領選がここまで「もつれる」とは日本人の私たちには 考えられないことですね。   「相手に選挙が盗まれた」と主張する現職大統領。 も…
続きを読む
white christmas

ホワイト・クリスマスでリエゾン法®の練習

皆さんは、クリスマスの歌は、何が一番お好きですか?   「きよしこの夜」や「もろびとこぞりて」のようなクリスマス・キャロルでしょうか。 それとも、「ホワイト・クリスマス」のような、ポピュラーソングでしょうか。   この「…
続きを読む

ラスト・クリスマスでリエゾン法®の練習

もうすぐクリスマスですね   この季節には、皆さんそれぞれに 思い出の曲があるのではないでしょうか。   子供のころ… 青春時代… そして、自分の家族をもってからの思い出。   1年前になりますが、車を運転しな…
続きを読む
メニュー