【2022】英語学習のおすすめアプリ10選!学生・社会人・学びたい内容別に紹介

folder_open語学学習の基本
英語学習アプリ

今やスマホアプリ一つで英語を勉強できてしまう時代です。でも、だからこそ英語学習に役立つアプリが多く存在しており、「どれをダウンロードしよう……」「自分に合ったアプリはどれ?」などと迷ってしまいますよね。

今回は、英語学習アプリの選び方のポイントと、「日常会話編」「ビジネス英会話編」「試験対策編」の3つに分けて本当におすすめできる英語学習アプリを紹介します。学生から社会人まで、英語学習アプリ選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

英語学習アプリで得られる学習効果

英語学習アプリで得られる学習効果

みなさんの中には、「英語学習アプリで本当に英語が上達するの?」と疑問に思っている方もいるでしょう。ここでは、英語学習アプリで得られる学習効果についてお伝えします。

ゲーム感覚で楽しく学べる

英語学習アプリは、テキストや単語帳など、他の英語教材と比較して「楽しく英語を学べること」に長けています。そのため、英語を初めて学ぶ方や、やや苦手意識がある方でも無理なく学習を継続することができ、結果的に英語力アップにつながります。

特に、初めて英語を学ぶ方の場合、どんなに高額な教材を手に取ったり定評のある英会話スクールに入会したりしても、「継続」できなければ意味がありません。「これまで分厚い参考書や英会話スクールで挫折してきた……」という方は、もっと気軽に楽しく学べる英語アプリを試してみると良いかもしれません。

英語4技能をバランス良く鍛えられる

英語学習アプリには、英語の4技能(読む、聞く、書く、話す)をバランス良く鍛えられるという効果もあります。独学の場合、「読む」「聞く」のインプット学習が中心になり、「書く」「話す」のアウトプット学習が不足してしまいがちです。

しかし、英語学習アプリを活用すれば、スピーキング練習やライティング練習など、独学で不足しがちなアウトプットにもしっかり取り組めるので、英語4技能をバランス良く鍛えることが可能です。

英語の正しい発音を学べる

多くの英語アプリには、ネイティブスピーカーのお手本音声を再生する機能が備わっています。アプリをスマホに入れておくことで、気軽に正しい発音をチェックできる環境が整うため、効果的に英語の正しい発音を学べます。

特に、英語の発音練習に特化したアプリを取り入れれば、自分の発音が合っているかをチェックしたり、アドバイスをもとに発音を矯正したりすることも可能です。「英語の発音がなかなか身につかない……」と悩んでいる方は、発音練習に特化した英語学習アプリを活用すると良いでしょう。

英語を英語で学べる

英語学習アプリの中には、世界中の英語学習者が利用しているものが多く存在します。海外製のアプリの場合、日本語に対応していないこともあり、一見不便なように感じるかもしれません。しかし、これは日本語を介さず英語を英語で学ぶ絶好のチャンスです。

英語の解説文や例文を読みながら、日本語訳に頼らず英語の知識をインプットできるのは海外製アプリの大きなメリットです。「英語を英語で学びたい!」という方は、ぜひ海外製のアプリに挑戦してみましょう。

英語学習アプリの選び方のポイント

英語学習アプリの選び方

次に、「どのアプリをダウンロードすれば良いんだろう……」と迷っている方に向けて、自分に合ったアプリを見つけるためのポイントをお伝えします。

学びたい英語で選ぶ

一口に「英語学習アプリ」といっても、学べる内容はアプリによって大きく異なります。自分が学びたい内容をメインで扱っているアプリを選ぶと、アプリ選びの段階での失敗を減らせます。

たとえば、英語の発音を学びたいなら発音練習ができるアプリを、ビジネス英会話を学びたいならビジネスシーンで使える英会話フレーズが収録されたアプリを選ぶと良いでしょう。

自分が学びたい英語に即したアプリを選べるように、この記事では「日常英会話編」「ビジネス英会話編」「試験対策編」の3つにわけておすすめの英語学習アプリを紹介しています。自分に合ったアプリを見つけるために、ぜひ参考にしてください。

機能で選ぶ

英語学習アプリに備わっている「機能」も、アプリを選ぶ上で重要視したいポイントの一つです。英語学習アプリにあると便利な機能の例は次のとおりです。

英語学習アプリにあると便利な機能の例

  • 音声再生機能
  • 発音判定機能
  • 録音機能
  • 辞書機能
  • クイズ機能
  • 単語帳/メモ作成機能

たとえば、日常英会話を学ぶにあたって「発音」をマスターしたいなら、ネイティブのお手本音声を聞くための「音声再生機能」や、自分の発音をチェックするための「発音判定機能」は必須でしょう。

英語学習アプリは、基本的には多機能であるほど学習方法の幅が広がります。自分が求める機能を中心に、便利な学習機能が充実しているアプリを選びましょう。

料金で選ぶ

「費用を抑えて英語を学べること」は、英語学習アプリの強みの一つです。そのため、アプリを選ぶにあたっては、「料金」も忘れてはいけない判断材料となります。

英語学習アプリは、大きく分けて「無料アプリ」と「有料アプリ」に分かれます。また、有料アプリの中には、一度の購入で半永久的に使えるものもあれば、毎月費用が発生するサブスクリプション型のものもあります。

料金が高いから高性能という訳ではないものの、「無料だから」「安いから」という理由だけで判断しないことが大切です。無料アプリを利用する際は、広告表示が学習の妨げにならないか、販売元がしっかりしているかどうかなどを確認しておくと、アプリ選びの失敗を減らせます。

おすすめ英語学習アプリ:日常英会話編

ここからは実際に、おすすめの英語学習アプリを紹介していきます。まず、日常英会話を学ぶのに最適な英語学習アプリをみていきましょう。

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック』は、当社プロンテストが提供する、正しい英語の発音が身につくスピーキング練習アプリです。音声学に基づいて、ことばを発する際の舌や唇の使い方まで判定・指導できる技術を搭載しており、短期間で発音の上達を実感できるのが特徴です。

「発音練習」というと、ハードルが高いと感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、本アプリでは、“Do I need to re-check them at the transit point?”、“No, you don’t.”といった短く簡単な日常会話文を用いて会話練習に取り組むため、英語初学者の方でも無理なく始められます。

「英語の発音に自信を持てるようになりたい」「通じる発音および使える英語を身につけたい」などという方におすすめです。無料お試しアプリも提供していますので、ぜひ気軽にお試しください。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額880円(税込)

公式サイト

App Store

Duolingo

Duolingo

『Duolingo』は、英語4技能およびコミュニケーションスキルを効率良く学べる、世界で最もダウンロードされている外国語学習アプリです。気軽に取り組めるレッスンを通して、ゲーム感覚で楽しく英語をレベルアップできます。

英語を初めて学ぶ初心者の方はもちろん、中級者以上の方にもおすすめです。無料で楽しく英語を学べるので、スキマ時間に暇つぶし感覚で使うのも良いでしょう。

料金

  • 無料(※アプリ内課金あり)

公式サイト

BBC Learning English

BBC Learning English

『BBC Learning English』は、イギリス放送協会が運営する英語学習サイトのアプリ版です。無料とは思えないほど高質な英語学習コンテンツが充実しており、語彙や文法、発音などをまんべんなく学習できます。

リアルなイギリスの日常英会話を学びたい方は、『The English Speak』や『English in Munite』などの音声・動画コンテンツも積極的に活用してみてください。

料金

  • 無料

公式サイト

HiNative

HiNative

『HiNative』は、語学学習者向けのQ&Aアプリです。「この表現は正しい?」とか「AとBって何が違うの?」といった英語に関する質問を投稿すると、ネイティブスピーカーが解答してくれます。

また、自分が作成した英語の文章をネイティブスピーカーに添削してもらうことも可能です。「辞書やGoogleで調べてもよくわからない……」という疑問を解消したいときに、ぜひとも活用したい英語学習アプリです。

料金プラン

  • 無料(※アプリ内課金あり)
  •  
  • プレミアムサービス:月額1,200円

公式サイト

おすすめ英語学習アプリ:ビジネス英会話編

次に、ビジネス英会話を学習中の方におすすめの英語学習アプリを紹介します。

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール

プロンテスト・コール

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は、文法練習と発音練習に取り組みながら「相手と信頼関係を構築するための英語」を身につけられるスピーキング練習アプリです。喋り応えのある文章を使って会話練習に取り組むので、正しい文法や発音を自然と習得することができます。

「流暢な英語を話しているはずなのに、信頼してもらえない」「過去や将来のことまで、腹を割って話せるようになりたい」などとお悩みの国際ビジネスマンにおすすめです。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,750円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,650円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額1,100円(税込)

公式サイト

CNN: Breaking US & World News

CNN

『CNN: Breaking US & World News』 は、米国のテレビ局・CNNのニュースアプリです。英語のニュース記事と動画がたくさん掲載されており、ビジネス英語のリーディングとリスニング学習に取り組めます。

CNNのテレビニュースをLiveで視聴することもできるので、「世界の最新ニュースを視聴したい」「アメリカの時事問題を知りたい」という方にもおすすめです。

料金

  • 無料

公式サイト

The Japan Times

The Japan Times

『The Japan Times』は、日本最大級の英字新聞・ジャパンタイムズが提供する英語ニュースアプリです。政治や社会問題、ビジネス、スポーツなど、幅広いジャンルの日本のニュースを英語で読むことができます。

英字新聞を使ってビジネス英語を学びたい方や、毎日のニュースを英語で読む習慣をつけたい方におすすめのアプリです。

料金

  • 無料(※アプリ内課金あり)

公式サイト

TED

TED

『TED』は、世界中の著名人によるプレゼンテーションを無料で視聴できるアプリです。

ビジネスや自己啓発など、さまざまなトピックをカバーするTEDのプレゼンテーションは、論理的かつ丁寧な英語で展開されています。

そのため、ビジネスシーンで使える表現やフレーズを学ぶコンテンツとして最適です。特に、英語でプレゼンテーションをする機会がある人の場合、著名人の立ち振る舞いや話し方などもとても参考になりますよ。

料金

  • 無料

公式サイト

おすすめ英語学習アプリ:試験対策編

続いて、英検やTOEIC、TOEFLなど、試験対策に役立つ英語学習アプリを紹介します。英語試験に向けて語彙や文法の知識を強化したい方は、ぜひ活用してください。

Quiz your English

Quiz Your English

『Quiz your English』は、世界中の英語学習者と対決しながら英語を練習できる英語学習アプリです。Cambridge EnglishとIELTSの作成者が手がけたアプリということもあり、試験対策としての活用もおすすめです。

また、$2.99で『IELTS pack』を購入すれば、本格的なIELTS対策に取り組むこともできます。『Travelling pack』や『At home pack』などさまざまなコンテンツが充実していて、目的に合わせて使い分けられるのも嬉しいポイントです。

料金

  • 無料(※アプリ内課金あり)

公式サイト

英単語アプリ mikan

英語アプリmikan

『英単語アプリ mikan』は、英単語を速く覚えられる英単語アプリです。大学受験や英検、TOEIC、TOEFL対策向けなど、全部で20,000単語以上を収録。

たとえば、TOEIC対策一つとっても、『TOEIC TEST 必ずでる単スピードマスター』や『TEIC テスト英単語3800』『世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』など、さまざまな教材に対応しています。

自分が受験予定の試験に合わせた学習コース・教材を選ぶことで、効果的に試験対策に取り組めます。スキマ時間を有効活用して各試験の合格やスコアアップを目指したい方におすすめです。

料金プラン

  • 無料(※アプリ内課金あり)

公式サイト

英語学習アプリに関するよくある質問

英語アプリのよくある質問

最後に、英語学習アプリに関するよくある質問にお答えしていきます。

Q1:無料アプリと有料アプリはどっちが良い?

英語学習アプリは、無料アプリよりも有料アプリの方が絶対に良いということはありません。無料アプリの中にも、販売・制作元がしっかりしているアプリや、質の高いコンテンツを収録しているアプリはたくさん存在します。

ただし、無料アプリの場合、広告表示をストレスに感じたり、使える機能やコンテンツが制限されていて最後まで学習できなかったりすることがゼロではありません。アプリで本格的に英語を学習したいのであれば、有料アプリも視野に入れることをおすすめします。

Q2:中には使うのを避けるべき英語学習アプリもある?

英語学習アプリで得られる効果には個人差があるため一概には言えませんが、販売元がよくわからないアプリは利用を避けるのが無難です。というのも、中には有料プランへの勧誘がしつこかったり、身に覚えのない請求が来たりするなど、危険なアプリも存在するためです。

また、「音声認識AI」を搭載した英会話アプリを使って発音学習に取り組むのもおすすめできません。なぜなら、音声変化はもともと音声を文字化するための技術であって、発音学習向きではないからです。音声認識AIの英会話アプリがNGである理由について、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

Q3:初心者はまずどの英語学習アプリから?

初心者の方は、まず英語学習の基礎を身につけられるアプリから手に取ってみましょう。

英語学習では、「発音」の知識を身につけて「発音練習」に取り組むことで、基礎をしっかり作ることができます。できるだけ早い段階で発音を学んでおくことは、使える英語の習得はもちろん、今後の英語学習を効率良く進めることにもつながります。

たとえば、当社プロンテストが提供する「プロンテストシリーズ」は、正しい発音をラクに身につけるためのスピーキング練習アプリです。『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』は初心者向けのレベルとなっているので、初めての英語学習アプリとしてぜひ活用してみてください。

まとめ

今回は、学びたい内容別におすすめの英語学習アプリを紹介しました。どのアプリを使うか迷ったときは、「日常英会話」や「ビジネス英会話」など、学びたい内容を軸に自分に合ったアプリを選びましょう。 当社プロンテストは、英語学習の基礎に該当する「発音」を楽しくラクに身につけるためのスピーキング練習アプリを提供しています。「どのアプリから手を付けていいかわからない……」「アプリで正しい発音を学びたい」という方は、『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』をぜひお試しください。

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー