<オンラインセミナー>『発音クリニック』 2日間コース!(7月16日&7月23日)

ご利用ありがとうございます

なにかお困りですか?

「音声が認識されない」と表示される場合(マイクの調整について)

プロンテストシリーズをご利用時に「音声が認識されない」と表示される場合があります。

音声が認識されない原因としては、次の2パターンがあります。

①音声が大きすぎる ②音声が小さすぎる

①「音声が大きすぎる」場合には更に2通りのパターンがあります。

・音声が大きすぎる 

・息がマイクに強くかかっている

「音声が大きすぎる」と時折表示される場合、息があたっている可能性があります。
マイクを少し口から離して、息がかからないようにしてお試しください。

繰り返し音声が認識されない状況が続く場合は、マイクの設定をご確認ください。

・マイクブーストの設定確認について

①スタートメニューから、Windowsシステムツール内にある「コントロールパネル」をクリックします。
②表示方法を 小さいアイコン にします。

 

③メニューの表示が切り替わります。「サウンド」 をクリックします。
④サウンドの画面が開きます。「録音」のタブをクリックします。
⑤使用するマイクを選択して、「プロパティ」をクリックします。
⑥マイクのプロパティ画面が開きます。「カスタム」 タブをクリックします。
⑦ここで「マイクブースト」の設定を確認することができます。

 マイクブーストが有効な場合、音声が増幅されて雑音も大きくなってしまいます。

「マイクブースト」にチェックがついている場合、チェックを外して無効にします。

⑨設定画面によっては、レベル タブにマイクブーストの項目が表示されている場合があります。

レベルタブにて マイクブーストが0でない場合、0に変更して無効化してください。

メニュー