【残席わずか!】<オンラインセミナー>『発音クリニック』 2日間コース!(7月16日&7月23日)

「英語・最強の学習法」

folder_openセミナーのご案内

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

先週、四国に行ってまいりました。
昨日、帰りの瀬戸大橋線の中での出来事です。

いつも、2階席になっているグリーン車に乗ります。
瀬戸内海が一望できる、気持ちのよい時間です。

ときどき、予約なしで乗車される方もいます。
中で切符は買えるのですが・・・

昨日は、近くの席に英語圏の3人家族の方が座り、
英語のアナウンスで、グリーン車はグリーン券が
必要というのを聞いて、切符を買わなくちゃ、と
言っていました。

まもなく、車掌さんが回ってきました。
切符を拝見ということになり、彼らは切符がないと
車掌さんには伝わって、切符を買うことに。

そして、渡されたオレンジ色の紙を見て、
レシートなのかと尋ねます。しかし、車掌さんには
全く通じません。どうやら、自動翻訳アプリか
何かを見せて会話をしているらしい。

でも、どうしても通じないので、声をかけると、
車掌さん曰く、その頼りなさそうな紙は切符とのこと。

しかし、グリーン券ではない、というので、
さらにグリーン券を買うことになったのですが、
車掌さんは終始、一言もしゃべらず、あくまでも
翻訳アプリに依存していました。
それで、やはり通じなかったので、またまた
お手伝いをさせていただいたわけです。

不思議だったのは、通じないにしても、なぜ、
自分の声で伝えようとしなかったのか、
ということでした。

翻訳アプリを見せるだけなんて、寂しいですね。

少し厳しいことを書きますと、英語は少なくとも
中学校では学習したはず。
(今は小学校から学習していますが)

中学校の英語の内容が理解できて、なにがしかが
声に出せれば、たいていの日常会話は何とかなります。

たぶん、その車掌さんは中学校のときにも
声に出して教科書を音読しなかったのかも。

英語を聞くだけで話せるようになる、ってことは
絶対にありません。

まして、声に出して読めない言葉は、音声と意味が
頭の中で結びついていないのだから、相手の英語も
聴きとれるはずがありません。

最初はどんなに不正確な発音でもOKです。
まず、声に出して読んでください。

身の回りにあるパッケージに書いてある英語でも
何でも、声に出して読みましょう。

音読して、またきれいな英語を聴く。
学習は、それの繰り返しです。

文法の学習?

それにも中学校の英語の教科書が最適です。
しかも、最近の中学校の教科書には、発音記号が
戻ってきましたから、その記号の通りに読めば、
絶対に通じるのです。

完璧でなくても大丈夫です。

旅行先で困っている外国の方たちを見たら、
助けてあげましょう。

通じたら、何よりも、自分に自信がつきますよ。

そのためには毎日、英語の音読をして心の準備を
しておきましょう。

プロンテストシリーズのアプリはそのために開発
されています。

中学校の英語教科書に準拠・対応したアプリも、
発音特訓パックという、すべての音素が、短い
会話文と一緒に練習できるものもあります。

そして、いまのところは、まだ1か月に1度しか
開催できていないのですが、発音をお直しする
「発音クリニック」もオンラインで開いています。

皆さまに、まず、声を出して音読してほしい。
そして、どうせなら、最初から「通じる音」にする
練習をしていただきたいと願っています。

まずは、単語の一つからでも通じることができるよう
お手伝いをいたします。通じるための口の中の状態、
調音状態を細かくフィードバックします。

セミナーでは、一人一人の発音をお聴きして、楽に、
通じる音が出せるようお手伝いします。

そこまでご指摘させていただくことができるのは、
プロンテストメソッドと、アプリの判定技術だけ。

7月のセミナーの日程が決まりましたので、
ぜひご参加くださいね。

またセミナーでお目にかかりましょう!

7月のセミナーは下記です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「発音クリニック(オンライン)」
日程:7月16日(火)& 23日(火)19:00~21:00 2回  計4時間
定員6名 
ひとりひとりの発音を具体的に直します◆
受講料:12,000円 (発音練習アプリ 1か月ライセンス含む)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー