【2022】英語の発音を音声で学べるおすすめ学習サイトは?音声を使って発音練習しよう

folder_open英語学習で発音練習をする理由
英語の発音を音声で学べるおすすめ学習サイト

英語の発音を習得するには、発音記号やルールなどの基礎を学ぶことに加えて、ネイティブの音声を聞いたり真似したりする練習が欠かせません。とはいえ、「どこで英語の音声を聞けるの?」「英語の正しい発音の音声をチェックするには?」など、発音学習に最適なサイトが見つからず悩んでいる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、英語の発音を音声や動画で学べるおすすめの学習サイトと、英語の音声を活用した発音学習方法を紹介します。

英語の発音を音声で学べる!おすすめの学習サイト

英語の発音を学ぶには、お手本とするネイティブの英語音声が不可欠です。そこで、英語の発音を音声で学べるおすすめの学習サイトを厳選して紹介します。基本的にどのサイトも無料で利用できますので、ぜひ毎日の英語学習に取り入れてみてください。

BBC Learning English

BBC Learning English

BBC Learning Englishは、イギリスの国営放送局が運営している英語学習サイトです。『6 Minute English』や『The English We Speak』などの音声コンテンツでかなり有名なサイトなので、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

サイト上では、発音や文法、語彙などを強化することを目的としたさまざまなコンテンツが配信されています。発音学習に最適な音声コンテンツとしては、『The Sounds of English』と『Tim’s Pronunciation Workshop』の2つがあります。「動画と音声を通して、イギリス英語の発音を学びたい!」「イギリス英語の発音を習得したい」という方はぜひ利用してみてください。

公式サイト

English Central

English Central

English Centralは、自分の英語レベルや興味・関心に合った英語の動画コンテンツの視聴と動画に沿ったオンラインレッスンの受講が可能な英語学習サイトです。著名人のインタビューや世界のニュースなど気軽に視聴できるコンテンツはもちろん、「/d/の発音」や「/l/の発音」など発音学習に特化した動画コンテンツも豊富に配信しています。

全部で15,400もの動画を配信しており、自分の英語レベルや学習目的、興味などに合わせて動画を選べるのが魅力の一つです。動画をもとにしたオンラインレッスンを受けるには有料プランへの加入が必要ですが、動画の視聴だけなら完全無料で利用が可能です。

公式サイト

VOA Learning English

VOA Learning English

VOA Learning Englishは、アメリカの国営ラジオ局「Voice of America」が英語を母国語としない外国人に向けて提供している英語学習サイトです。ウェブサイトとアプリはいずれも日本語表示はありませんが、「英語を英語で学べる」「英語表示や英語でのサイト操作に慣れる」という観点からおすすめできます。

VOA Learning Englishで公開されている記事にはすべてネイティブの音声が収録されており、記事上に表示されるボタンをクリックするだけで音声を再生できます。英語学習者向けにゆっくり読み上げられるので、英語初心者でも安心です。

また、動画コンテンツもかなり充実しており、「How to Pronounce」という動画シリーズでは、約2分程度の動画でアメリカ英語の発音を学ぶことができます。VOA Learning Englishは、「アメリカ英語の発音を音声で学びたい!」という方におすすめです。

公式サイト

LearnEnglish

LearnEnglish

LearnEnglishは、ブリティッシュ・カウンシルが運営する英語学習サイトです。大人の英語学習者に向けて、発音や語彙、文法など英語スキルを向上させるための高質な英語コンテンツを多数配信しています。

「Listening」「Reading」「Writing」「Speaking」と自分が鍛えたいスキルに合わせてオンラインコースや音声教材を利用することができます。たとえば、「Listening」のコースでは、英語の基礎的な理解と正しい発音を身につけることを目的としたリスニング学習に取り組めます。

さらに、ブリティッシュ・カウンシルが提供している「free online test」を活用すれば、無料で自分の英語レベルをチェックすることも可能です。「そもそも自分のレベルがわからない」「音声や教材を使って、発音を学びたい」という方は、LearnEnglishを活用してみてください。

公式サイト

英語の発音を音声でチェック!おすすめの辞書サイト

英語学習をしていると、「この英単語の発音を知りたい!」「自分の発音が正しいかチェックしたい」などと思う場面があるでしょう。

そこで次に、英語の発音を音声でチェックすることができる英語の辞書サイトを紹介しましょう。ここで紹介している辞書サイトは、すべて無料・会員登録不要で利用可能です。パソコンやスマホにお気に入り登録しておくと便利でおすすめです。

Oxford Learner’s Dictionaries

Oxford Learner's Dictionaries

Oxford Learner’s Dictionariesは、イギリスのオックスフォード大学出版が運営する英語学習者向けの英英辞書サイトです。サイト上部の検索欄から英単語の定義と発音を検索することができます。

Oxford Learner’s Dictionariesのおすすめポイントは、アメリカ英語発音とイギリス英語発音の音声の両方を聞けるところです。それぞれの発音記号とネイティブスピーカーのお手本音声が収録されているので、英単語の発音チェックに非常に役立ちます。

もちろん、英英辞書としての機能もかなり充実しており、単語の意味や例文、使い方、イディオムなどを調べたいときにも活用できます。

公式サイト

Cambridge Dictionary

Cambridge Dictionary

Cambridge Dictionaryは、1995年から英語学習者向けの辞典を出版しているケンブリッジ大学出版が運営するオンライン辞書サイトです。中級学習者の必修単語が載った「Learner’s Dictionary」とイギリス英語の単語を調べられる「Essential British English辞典」、アメリカ英語の単語を調べられる「Essential American English辞典」の3つの英英辞典をすべて無料で利用できます。

辞書では検索した単語の正しい発音をアメリカ英語とイギリス英語の音声で聞くことが可能です。英単語の正しい発音をチェックしたい際や、英単語の意味を調べたいときに便利なサイトです。

FORVO

FORVO

FORVOは、英語はもちろん世界中のさまざまな言語の発音を聞くことができる世界最大の発音ガイドサイトです。他の辞書サイトとは少し異なり、FORVOではその言語を母国語とするユーザーが単語やフレーズの発音を投稿することで成り立っています。

アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなど、英語圏出身のネイティブスピーカーによる発音が登録されているので、「さまざまな国の発音を聞きたい」「ネイティブスピーカーの生の英語の発音をチェックしたい」という時にぜひ活用してみてください。

公式サイト

英語の音声を活用した発音練習方法と手順

ここまでで英語の発音を音声で楽しく学べるおすすめの学習サイトと辞書サイトを紹介しました。では、これらの英語の音声を活用して効果的に「通じる発音」を身につけるにはどうすれば良いでしょうか?

ここでは、順を追って英語の音声を活用した効果的な英語の発音練習方法を解説していきます。

発音判定で現在の状態を知る

発音を学ぶにあたっては、まず発音検定試験で現在の状態を知ることが大切です。当社プロンテストが提供しているアプリを活用すれば、ご自宅で手軽に自分の発音を判定することが可能です。

発音検定試験および発音判定は、健康診断のような役割を果たします。自分がどの音を正しく発音できていて、どの音を正しく発音できていないのかを把握することで、この後の発音練習に効果的に取り組めるようになります。

お手本の音声を聞く

次に、お手本とするネイティブの音声を聞いて、それぞれの音素の違いを聞き取ってみてください。「この音はこのように発音している」「この音とこの音は、音の深さが違う」など、音の違いに注目してリスニングします。

練習前の発音を録音する

続いて、練習前の不完全な状態で構いませんので、自分の発音を録音しておきましょう。発音練習後に自分の上達具合を確かめるのに役立ちます。

発音記号と発音のロジックを学ぶ

次に、英語の発音記号と発音のロジックを学習します。発音記号の知識は、英語を正しく発音するため、日本語にはない英語特有の音の作り方を理解するために欠かせません。「ロジック(=音の作り方)」をしっかり理解した状態で発音練習に取り組むことで、がむしゃらに発音練習するよりも、練習の効果を飛躍的に高めることができます。

発音のルールや学習のコツについて、詳しくは以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。また、「一人で発音のロジックを学ぶのは大変そう……」という方は、当社の『プロンテストシリーズ』の英語学習アプリの活用もおすすめです。

音素・単語の「発音練習」に取り組む

発音の基礎知識が身についたら、次は実際にロジック通り音を作る練習をしましょう。音素・単語の発音練習は、処方箋のような重要な役割をもっており、発音練習をすることで正しい音の作り方を体得することができます。

お手本の音声を再度リスニングする

実際に発音練習を通して、英語の音の作り方や調音器官の使い方などを体得したら、実際にお手本の音声を聞き取れるようになったかどうか再度聞き取ってみましょう。「作り方(調音器官の使い方)がわかる音」=「正しく聞き取れる音」ですので、練習前と比較して英語の音を聞き取りやすくなっているはずです。

聞き取れるようになっていることを確認できたら、さらに発音練習を重ねていきましょう。

自分の発音を判定する

発音練習をある程度繰り返し行ったら、自分の発音を判定してみましょう。上でお伝えしたように、発音判定は健康診断のような役割を担いますので、定期的に自分の発音を判定することをおすすめします。

とはいえ、自分一人で自分の発音がどれだけ正しいかどうかを判定することはできませんので、発音判定機能が備わった当社プロンテストの英語学習アプリをぜひ活用してみてくださいね。

繰り返し発音練習に取り組む

発音練習は、何度も繰り返し取り組むことで効果を発揮します。発音練習をサボってしまうと正しい調音器官の使い方を忘れてしまい、発音の精度はどんどん下がってしまうので気をつけましょう。

調音器官の使い方や正しい音を忘れないためにも、発音練習は定期的に繰り返行っていきましょう。

発音練習に役立つおすすめ英語学習アプリ

英語の音声があれば発音練習はできますが、より楽しく効果的に発音練習したいのであれば、発音練習に特化した英語学習アプリとの併用がおすすめです。ここでは、会話練習を通して発音練習をしたり、自分の発音を判定したりできるおすすめの英語学習アプリを2つ紹介します。

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック』は、初心者向けの発音練習カリキュラムを搭載した当社プロンテストのスピーキング練習アプリです。本アプリは、会話練習をしながら英語を発音する際の調音器官の使い方の判定・指導を行います。

そのため、独学では苦戦しがちな「正しく発音できているかわからない」「発音の直し方がわからない」という悩みを解消し、楽しく効果的に発音練習に取り組むことができます。アプリの詳細や無料トライアルについては、下の「公式サイト」よりご確認ください。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額880円(税込)

公式サイト

App Store

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール

プロンテスト・コール

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は、当社プロンテストの中・上級者向けスピーキング練習アプリです。オリジナルカリキュラムで会話練習に取り組みながら、「信頼関係を構築するための英語」を発音から学びます。

カタカナ英語を脱却したい方や、さらに正確で自然な英語を話せるようになりたい方におすすめのアプリとなっています。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,750円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,650円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額1,100円(税込)

公式サイト

英語の音声を活用して発音練習する際の注意点

最後に、英語の音声を活用して発音練習に取り組む際の注意点をお伝えします。

聞き流しをしない

この記事で紹介したような英語学習サイトを利用することで、ネイティブスピーカーによる質の高い英語の音声を聞くことができます。しかし、ここで注意しておきたいのが、「英語の音声をただ聞き流すだけでは、英語の発音は上達しない」ということです。

発音を上達させるためには、英語の音声をただ聞き流すのではなく、「音」や「音の作り方」、「文章の意味」などに集中しながら繰り返し聞いた上で、音読練習に取り組むことが不可欠です。

音声の聞き流しをしたいのであれば、正しい発音を身についた後でとりわけ集中しなくても音声の内容を8割以上理解できるようになってから行いましょう。この状態であれば、英語を英語のまま理解するための「英語脳」を鍛える手法として効果的です。

英語の発音や聞き取りに不安が残るうちは、英語の音声を聞き流しせず、丁寧にリスニングするようにしましょう。

シャドーイングをしない

シャドーイングは、聞き流しに並んで避けるべき音声の活用方法の一つです。シャドーイングとは、聞いている英語の音声を影のように実際に声に出して英語を読み上げるというトレーニング方法のことです。

シャドーイングは、英語のリスニング力やスピーキング力を鍛える方法として推奨されることが少なくありませんが、発音練習としては絶対におすすめできません。なぜなら、シャドーイングでは、お手本の音声を追うことばかりに注意が向いてしまい、発音が二の次になってしまうからです。

この状態でシャドーイングに取り組めば、正しい発音が身につくどころか、間違った発音がより定着してしまう恐れがあります。英語の音声を発音練習に活用するのであれば、「お手本の音声を繰り返し聞く」→「お手本音声をマネするように音読する」というステップを踏んで丁寧に取り組む方が圧倒的に効果を実感できます。

聞き流しに続き、シャドーイングをする場合は、英語の発音の基礎をしっかりと身につけてから、最後の仕上げとして取り組みましょう。

無料の英文読み上げサイトを使わない

英語の発音をチェックできるサイトの中には、自動で自分が指定した英文を読み上げてくれるサイトも存在します。テキストを音声に変換して読み上げてくれるので、「発音チェックに役立つのでは?」と思うかもしれませんが、これは実際にネイティブが読み上げているわけではないためあまりおすすめできません。

日本語の音声読み上げ機能を使っても、発音が不自然であることの方が多いと思います。そのため、発音学習に活用するのは避けておいたほうが無難でしょう。

まとめ

今回は、「英語の発音を音声で学びたい!」「英語の正しい発音をチェックしたい」などというときに役立つおすすめのサイトや、英語の音声を活用した発音練習方法についてお伝えしました。

英語の音声を活用して本格的な発音練習をしたい方には、当社プロンテストのスピーキング練習アプリをおすすめします。音声をただ真似するだけでなく、自分の発音を判定し、直し方まで徹底的に指導してもらえるので、効果的に「通じる発音」を身につけられます。 今回紹介した無料の英語学習サイトとプロンテストシリーズを併用して、ぜひ発音練習に励みましょう。

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー