英会話のおすすめ教材は?選び方と効果的な使い方・活用法

folder_open英語学習で発音練習をする理由
英会話教材

英会話を学ぶにあたって欠かせない英会話教材ですが、「どれを手に取ったら良いかわからない」「自分に合った教材を選ぶには?」などと悩んでいる方も少なくないでしょう。せっかくなら、自分に合った教材を上手に活用して、効果的に英会話を習得したいですよね。

そこで今回は、英会話教材を選ぶポイントについてお伝えし、おすすめの英会話教材を種類別に紹介します。

英会話教材を選ぶポイントは?

英会話教材を選ぶポイントは?

まず、英会話教材を選ぶにあたって確認しておきたい4つのポイントをお伝えします。

目的とレベルが自分に合っているか

英会話教材選びで最も重要なのが、「目的とレベルが自分に合っているかどうか」です。

英会話教材は、日常英会話に特化した学習内容になっていたり、ビジネスシーンの英会話を主に扱っていたり、教材によって目的が大きく異なります。自分が納得のいく英会話力を身につけるには、自分の学習目的と合致している教材を選ぶことが重要です。

また、学習内容が目的に合っていても、難易度が高すぎたり低すぎたりしては、効果的な学習はできません。難易度が合わず、挫折したりモチベーションを喪失したりすることがないよう、「初心者向け」〜「上級者向け」といったレベル感もしっかりと確認しておきましょう。

身につけたいスキルを鍛えられるか

「自分が身につけたいスキルを鍛えるのに適した教材かどうか」も確認しておきたいポイントです。というのも、教材の内容や種類によって、重点的に養うことができるスキルが異なるからです。

たとえば、英会話の土台に該当する「発音」を身につけたい場合、音声再生機能や自分の発音をチェックするための発音判定機能が備わった英語学習アプリを選ぶと効果的に学習を進められます。一方、スピーキング力を重点的に鍛えたい場合、会話練習ができるアプリや、講師と一対一で会話ができるオンライン英会話サービスを活用するのが最適でしょう。

このように、「発音」「スピーキング力」「リスニング力」など、どのスキルを重点的に鍛えたいのかによって、選ぶべき教材タイプは大きく異なります。自分に合った教材タイプを選んで、学習効率を高めるためにも、身につけたいスキルと教材の学習内容をしっかり比較検討しましょう。

無理なく継続できそうか

「無理なく学習を継続できそうかどうか」も英会話教材を選ぶ際の重要なポイントです。

英会話を習得するには、継続的な学習が欠かせません。どんなに優れた教材を手に取っても、数回使っただけでは意味がないことは明白でしょう。ですので、英会話教材を選ぶ際は、料金や使いやすさなどをもとに、無理なく使い続けられそうか確認することが大切です。

また、仕事や学校で忙しい日々を送っている方は、アプリなどスキマ時間を活用できる教材を選ぶと、学習を習慣化しやすいでしょう。ここからは、おすすめの英会話教材を以下の教材タイプ別に紹介していきます。

  • 英会話教材アプリ
  • 英会話教材本
  • オンライン英会話スクール
  • 動画
  • ポッドキャスト

自分の生活スタイルや英語学習に割ける時間などに合わせて、無理なく学習を習慣化できそうな英会話教材を見つけましょう。

おすすめの英会話教材:アプリ編

スマホさえあれば、場所や時間を選ばず英会話の勉強ができるアプリは、スキマ時間を使って手軽に英会話を学びたい方におすすめです。

また、アプリが会話練習の相手になってくれるので、「人前で英語を話す自信がない」「英会話スクールはハードルが高く感じる」などという方でも取り組みやすいというメリットもあります。ここでは、おすすめの英会話教材アプリを2つ紹介します。

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテスト 発音特訓パック

『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』は、正しい英会話の発音を身につけられるスピーキング練習アプリです。本アプリの特徴は、会話練習を通して、発音の具体的で正確な判定・指導ができるところです。音声学に基づいて、舌や唇の位置などの調音器官レベルで発音指導が可能な「発音判定機能」を搭載しているため、「何をどう改善すれば、正しく発音できるのか」がわかります。

ネイティブに通じる発音を身につけることで、「発音が気になって英語を喋れない」とか「英語を話すと何度も聞き返されてしまう」といった英会話においてよくある悩みを解決することができます。

英会話の土台に該当する「発音」を重点的に鍛えたい方は、ぜひ公式ホームページより詳細をご確認ください。アプリは無料でお試しすることも可能です。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 3ヶ月プラン:月額1,870円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)

公式サイト

Google-Play

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール

『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は、自己紹介や家族の紹介などの会話練習を通して、“信頼を得られる英語”を身につけられるスピーキング練習アプリです。発音練習・文法練習をしながら、英会話表現をじっくりと学んでいくため、しっかりと自分の英語力に自信をつけることができます。

英会話において、相手に通じる「発音」を身につけたい方や、自分の考えや意見はもちろん、自分の人柄なども「伝わる」英会話力を身につけたい方におすすめのアプリです。少しでも気になった方は、ぜひアプリの無料版をお試ししてみてください。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,750円(税込)
  • 3ヶ月プラン:月額2,337円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,650円(税込)

公式サイト

おすすめの英会話教材:本編

英語学習者の中には、「英会話はやっぱり本とCDを使って勉強したい!」という方も少なくないでしょう。ノートをとったり重要な箇所にハイライトしたり、最も原始的な学習方法でありながら、「勉強した」という達成感を得やすいことが特徴です。机に向かってしっかり勉強したい際には、本の教材を活用すると良いでしょう。

本の教材を活用することには、会話練習・スピーキング練習に取り組みにくいというデメリットはあるものの、CDを活用したリスニング学習や、英会話に役立つ英語表現・フレーズ学習などのインプット学習には持ってこいです。

ここでは、おすすめの英会話教材本を二冊ご紹介します。

English Conversation

English Conversation

『English Conversation』は、アメリカの教育出版社・Mcgraw Hillの英会話教材本です。日常英会話で使われる英語表現や言い回し、イディオムなどを英語の解説とともに学習できます。英語でわかりやすく解説されているので、細かなニュアンスまで理解することができます。

また、解説文の他にエクササイズも収録されているので、学習後に理解度をしっかり確認できます。本を購入すると、モバイル端末から無料で音声データにアクセスできることも嬉しいポイントです。「英語を英語で学んでみたい」という方におすすめの一冊です。ただし、全編英語なので、中学英文法を頭に入れてから手に取ることをおすすめします。

公式サイト

Real Listening & Speaking

Real Listening & Speaking

『Real Listening & Speaking』は、実用的なリスニングとスピーキングを学べるケンブリッジ大学出版の英会話教材本です。自信を持って英語を話せるようになりたい大人向けの学習内容になっており、日常英会話や旅行、留学、友だちとのやりとりなど、幅広いシーンでの英会話に対応しています。

本教材で学んだことを練習するためのタスクや練習問題も豊富に収録されているため、インプット学習だけでなくアウトプット学習にもこれ一つで取り組むことが可能です。また、初心者〜上級者のすべてのレベルに対応していることもあり、教材選びで迷ったら手にしたい1冊です。

公式サイト

良く知られている英会話教材:オンライン英会話編

英会話を学ぶ一般的な方法の一つに、オンライン英会話サービスを使ってレッスンを受けたり、サービスの英会話教材を使って自主学習したりする方法があります。

実際に、講師と英会話の練習をしたり、自己学習でわからないことを気軽に質問したりできるなどのメリットがある一方、スクールへの通学が必要、他の英会話教材と比較して割高などのデメリットも存在します。「英会話を対面で教わりたい」「独学だと、英会話の勉強が長続きしない」などという方は、オンライン英会話スクールの利用も視野に入れると良いでしょう。

ここでは、良く知られているオンライン英会話スクールを紹介します。

EF English Live

EF English Liveは、世界各国のネイティブ講師による英会話マンツーマンレッスンとグループレッスンが受けられるオンライン英会話スクール。語学学校で有名なEF Education Firstが運営しており、世界中の受講生と一緒に受けられるグループレッスンでは、日本に居ながらまるで語学学校のような雰囲気を味わえます。

英会話スクールというと、費用が高いというイメージがあるかもしれませんが、EF English Liveなら月額1万円以下で利用が可能です。また、英会話に必要な4技能をバランス良く伸ばせるオンライン英語教材を無料で使用することができるのも魅力の一つとなっています。「ネイティブ講師から英会話を教わりたい」「日常的に英会話を練習する機会を作りたい」という方におすすめです。

料金プラン

  • オールインワンコース:月額8,910円(税込)

Berlitz

Berlitzは、レッスン満足度97.9%を誇る大手英会話スクールです。教室およびオンラインでの英会話レッスンを提供しており、日常英会話やビジネス英会話など、自分の目的・レベルに合ったレッスンを受講可能です。

英会話レッスンはネイティブ講師(またはネイティブレベルの講師)によるオールイングリッシュとなっており、日本に居ながら“英語を必要とする環境”に身を置くことができます。アウトプットの場として、英会話を練習する機会を設けたいという方におすすめです。

料金プラン

  • マンツーマン(教室 or オンライン):1レッスン6,000円(税込)〜
  • マンツーマン(完全オンライン):1レッスン5,000円(税込)〜
  • オンラインレッスン+自己学習6ヶ月コース:月額18,150円(税込)

おすすめの英会話教材:動画編

「実践的な英会話を学びたい」という方には、英語の動画コンテンツの活用がおすすめです。動画サイトを活用すれば、日常英会話はもちろん、ビジネス英会話やニュース英語、旅行英語などあらゆる実践的な英語に触れることができます。

また、自分が好きなジャンルやテーマの動画や海外ドラマなどを英会話教材として活用することで、楽しみながら英会話を学べるというメリットもあります。ここで紹介する動画コンテンツは、すべて無料で視聴が可能です。他の教材と組み合わせて、ぜひ活用してみてください。

BBC Learning English

BBC Learning English

BBC Learning Englishは、英国放送協会が運営する英語学習サイトです。世界中の英語学習者が利用しており、無料で英語のニュース記事を読んだり、動画を視聴したりすることができます。特に、動画コンテンツはかなり充実しており、英語字幕や動画の内容が基になったクイズ・ワークシートなども活用することが可能です。

BBC Learning Englishは、サイト版の他にアプリ版も提供されています。アプリ版を活用すれば、外出先でも快適に英語のリスニング学習ができるのでおすすめです。

公式サイト

VoiceTube

VoiceTube

VoiceTubeは、YouTube動画を使って“生きた英語”に触れられる英語学習サービスです。数あるYouTube動画の中から、英語学習向きのものだけが厳選されているため、動画を探す手間がかかりません。

また、動画を「初級」「中級」「上級」の3つのレベル別に検索でき、自分のレベルに合った動画を見つけやすいことも嬉しいポイントです。

英語学習者向けの動画ではなく、英語の動画コンテンツを「英語字幕」や「単語検索機能」などの便利ツールとともに視聴することで、ナチュラルスピードの英語のリスニング力を効果的に鍛えることができます。

公式サイト

おすすめの英会話教材:ポッドキャスト編

ポッドキャストとは、インターネット上で配信されている音声・動画コンテンツを無料で視聴できるサービスのことです。iOSの「Podcast」や、「Google ポッドキャスト」などのアプリを活用すれば、とても手軽に英語の音声をリスニングすることができます。

ポッドキャストでは、英語ネイティブ向けのニュースやコメディ番組はもちろん、英語学習者向けの英会話教材コンテンツも数多く配信されています。初心者向けのものから上級者・ネイティブレベル向けのものまで、さまざまなコンテンツが充実しているので、目的やレベルを問わず、すべての英語学習者におすすめできる教材です。

ここでは、中でもおすすめのポッドキャスト番組を2つ紹介します。

Learning English Broadcast – VOA Learning English

一つ目は、Voice of Americaのポッドキャスト番組「Learning English Broadcast」です。英語ニュースやドキュメンタリー、歴史、サイエンスなど幅広いコンテンツを英語学習者向けに配信しています。英語学習者向けコンテンツとして、アメリカで長く放送されていることもあり、全体的なクオリティが高いことが特徴です。

英語学習者向けにゆっくりとしたスピードで英語が読まれる他、易しい英単語やフレーズが使われているため、英語初心者でもしっかりと「音」を聞き取り、英文の「意味」を理解することができます。アメリカ英語のリスニング力を鍛えたい方や、初心者向けの易しい英語音声を探している方は、ぜひ活用してみてください。

公式サイト

6 Minute English

「6 Minute English」は、英国放送協会が提供する英語学習者向けポッドキャスト人気番組の一つです。タイトル名にあるように、1回あたり6分に短くまとまっているので、ちょっとしたスキマ時間にサクッと聞けるのが嬉しいポイントです。

英語初心者の場合、長い英語の音声を聞くのはハードルが高いですが、「6 Minute English」なら難なく日々の英会話学習に取り入れられます。放送はすべてイギリス英語ですが、訛りの少ないRP(Recieved Pronunciation)なので聞き取りやすいです。イギリス英語のリスニング力を鍛えたい方におすすめです。

公式サイト

英会話教材のおすすめの使い方・活用法

ここまで、おすすめの英会話教材を紹介しました。次に、ピックアップした教材を効果的に活用するためのポイントをお伝えしていきます。

まずは発音学習・練習で「土台」を作る

英会話を学ぶにあたっては、まずできるだけ初期の段階で、発音学習・発音練習に取り組むことが大切です。なぜなら、発音は英会話における「土台」に該当する重要な要素であり、発音練習をすることでリスニング力・スピーキング力を飛躍的に伸ばせるようになるからです。

発音練習に取り組むと、英語の「音」の作り方がわかるので、リスニングした英語の「音」をそのままイメージとして結びつけられるようになります。その結果、効果的にかつラクに英会話力を高めることができるのです。

そのため、どの教材から取り組むべきか迷った際には、ぜひ正しい発音の判定・指導に特化した『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』または、『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』の活用がおすすめです。

学習を習慣化する

英会話学習を習慣化することもポイントの一つです。発音にしろリスニング力にしろ、スキルを身につけるためには、「継続」が欠かせません。

しかし、実際には学習をコツコツ継続するのは容易なことではありません。「忙しいから」とか「今日は疲れたから」などと学習を簡単にサボるクセをなくすためには、英会話学習を習慣化することが効果的です。

「通勤中に英語のポッドキャストを聞く」「寝る前に一時間、アプリで発音練習をする」など、具体的な目標を立てて三日坊主を防ぎましょう。

スキマ時間を活用する

スキマ時間を有効活用することも大切です。

仕事や学校で忙しい日々を送っていると、机に向かって勉強する時間を確保するのはなかなか難しいですよね。だからといって、英会話学習を先延ばしにしていては、いつまで経っても英会話を習得することはできません。

そこでおすすめなのが、5分・10分といったスキマ時間を上手に使うことです。英語学習アプリやポッドキャストを活用すれば、通勤・通学中や入浴中、寝る前のリラックスタイムなど、ちょっとした時間でも英語に触れることができます。机に向かって勉強するのが難しければ、まずはスキマ時間を活用して勉強してみましょう。

学習の成果を見える化する

日々の学習の成果をきちんと見える化することも、英会話教材を活用するポイントです。というのも、日々インプット学習とアウトプット学習に取り組んでいるだけでは、自分の英語力の伸びを実感しにくいからです。

たとえ以前よりも発音が良くなっていたり、英語が自然に口から出るようになっていたりしても、「頑張っているのにぜんぜん成長していない」と感じてしまえば、英語学習に対するモチベーションは下がってしまいます。

そこでおすすめなのが、定期的に発音検定試験や英語資格試験を受けて、学習の成果を可視化することです。試験を受けることで、「発音練習をしていなかったから、発音を忘れてしまった」「前よりも英語らしい発音ができるようになった!」など、自分の成果や課題をしっかりと認識できるようになり、日々の学習に生かすことができます。

まとめ

今回は、英会話教材を選ぶポイントと、種類別おすすめの英会話教材10選、英会話教材のおすすめの使い方についてお伝えしました。

英会話教材を効果的に活用するには、自分の目的やレベルに合った教材を選ぶこと、そしてスキマ時間をうまく活用して学習を習慣化することが欠かせません。そのためには、アプリやポッドキャストなど、手軽にサクッと取り組める英会話教材の活用がおすすめです。

「アプリで会話・発音を練習したい!」という方は、当社プロンテストが提供するアプリ『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』をぜひご活用ください。会話練習を通して、英会話に不可欠な「通じる発音」の習得を目指しましょう。

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー