海外ドラマは英語のリスニングに効果的?勉強法とおすすめドラマ3選

folder_open英語学習で発音練習をする理由
ドラマで英語のリスニング

英語のリスニングを効果的に伸ばす方法の一つに、海外ドラマを取り入れる方法があります。楽しく“生きた英語”に触れられる海外ドラマは、正しく活用すればリスニング力向上に効果的です。

しかし、中には「なぜ英語のリスニング学習には海外ドラマが良いの?」「海外ドラマをどうやって活用すれば良いの?」などといった疑問を抱えている方も少なくないでしょう。そこで今回は、海外ドラマが英語のリスニング上達におすすめの理由と、ドラマを活用した勉強法、おすすめの海外ドラマを紹介します。

英語のリスニング学習に海外ドラマがおすすめの理由

スマホでドラマを見る女性

まず、海外ドラマの学習効果について疑問に思っている方に向けて、英語のリスニング学習に海外ドラマがおすすめの理由をお伝えします。

セリフの分量が多いから

「海外ドラマと映画、英語を学ぶにはどっちが良いんだろう?」と迷っているなら、圧倒的海外ドラマがおすすめです。なぜなら、映画と比較して海外ドラマの方が、登場人物が英語を話している量(=セリフの分量)が多いからです。

英語のリスニング力を伸ばすためには、とにかくたくさん英語を聞くことが重要です。そのため、アクションシーンなどが少なく「会話」にフォーカスが置かれがちな海外ドラマはリスニング学習に最適です。

毎回作品を選ぶ手間が省けるから

英語のリスニング学習に海外ドラマがおすすめの理由の二つ目は、毎回作品を選ぶ手間が省けるからです。

映画やYouTube動画をリスニング学習に活用する場合、毎回学習を始める前に、「今日はどれを見よう?」と作品を選ぶところからスタートしなければなりません。作品を選ぶのに時間がかかってしまうと、それだけでやる気やモチベーションを喪失してしまうこともあります。

その一方で、海外ドラマなら一度見る作品を決めてしまえば、3〜10シーズン、何百エピソードと続くので、作品を選ぶ手間が不要です。パソコンやスマホを開いて、再生ボタンを押すだけでサクッとリスニング学習に取り組めます。

また、海外ドラマは一つのエピソードが20分〜40分程度と短いため、まとまった時間がとれないときや忙しいときでもサクッと見ることができます。短い時間でサクッと“生きた英語”に触れられる海外ドラマは、「学習を継続しやすい」「日々の学習に取り入れやすい」という点からも英語のリスニング学習におすすめです。

楽しく英語に触れられるから

英語のリスニング学習に海外ドラマをおすすめする理由の三つ目は、楽しく英語に触れられるからです。

楽しく“生きた英語”に触れられるというのは、海外ドラマの最大の魅力といっても過言ではありません。自分が心から見たいと思えるドラマをチョイスすれば、毎日のリスニング学習に楽しく取り組めるようになります。

楽しく取り組めれば、自然と学習を継続できるので、リスニング力も向上させやすくなります。「リスニング学習がなかなか続かない」「楽しくないとモチベーションを高く維持できない」などとお悩みの方は、ぜひ自分が好きな海外ドラマを日々のリスニング学習に取り入れてみてください。

費用を安く抑えられるから

費用を安く抑えられることも、海外ドラマをおすすめする理由の一つです。

一昔前までは、海外ドラマを見るには、DVDをレンタルする必要がありましたが、今では「動画配信サービス」を活用すれば、月1,000円程度で好きなだけ海外ドラマを見られます。プライベートですでに動画配信サービスに加入している方なら、実質無料で海外ドラマを視聴できますね。

「お金をかけずに“生きた英語”に触れたい」「費用を抑えてリスニングを勉強したい!」という方は、ぜひ海外ドラマを活用しましょう。

海外ドラマを活用したリスニング勉強法

英語リスニング

次に、海外ドラマを活用したリスニング勉強法を紹介します。

下準備として「発音」を勉強する

毎日のリスニング学習に海外ドラマを取り入れる前に、下準備としてまずは「発音」を勉強しましょう。

発音を勉強すると、ネイティブスピーカーがどのように一つひとつの「音」を出しているのかがわかるようになります。すると、これまで聞き取れなかった音が単語やフレーズとしっかり結びつくようになり、リスニング力が飛躍的に高まります。

つまり、海外ドラマを見始める前の下準備として発音を勉強しておくことで、リスニング力を飛躍的に伸ばすための土台を作ることができるというわけです。この土台ができているのといないのでは、海外ドラマを見ることによる学習効果に大きな差が生まれます。

ドラマを字幕なしで見る

海外ドラマを見る際には、日本語字幕・英語字幕ともに表示をオフにしましょう。なぜなら、日本語字幕を表示してしまうと、日本語を介して英語のセリフを理解するクセがついてしまうからです。実際にはできていないのに、「英語の音を聞き取って理解できた」と錯覚してしまうこともあるので注意しなければなりません。

また、「英語字幕ならいいのでは?」と思うかもしれませんが、知らず知らずのうちに視覚情報に頼ってしまい、英語の音を聞き取ろうとする集中力が落ちてしまうのでおすすめできません。

最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、海外ドラマには意外と聞き取れないような難しい単語やフレーズは登場しないものです。字幕に頼らずに英語のセリフを理解できるように、字幕なしでドラマを鑑賞しましょう。

同じドラマを何度も繰り返し見る

リスニング学習には、同じドラマを何度も繰り返し見ること(=反復学習)がとても効果的です。

エピソードを一回見るだけだと集中しているつもりでも、実際には「聞き流し」のような状態になっていることが少なくありません。同じエピソードを繰り返し見ることで、登場する単語とフレーズがドラマのシーンと結びついて頭に残るようになるので、インプットした内容がしっかりと定着します。

先ほど、「海外ドラマを見る際は字幕をオフにするのが良い」とお伝えしましたが、「字幕がないとどうしても難しい」という場合は、1回目は日本語字幕で、2回目は英語字幕で、3回目以降は字幕なしで見るという段階を踏むことをおすすめします。お気に入りのエピソードを見つけて、ぜひ何度も繰り返し視聴してみてください。

「Language Learning with Netflix」を活用する

海外ドラマを見るのに「Netflix」を活用している方は、Google Chromeの拡張機能「Language Learning with Netflix」をインストールしてみましょう。この拡張機能を活用すると、海外ドラマの再生速度を調整したり、ポップアップ辞書機能でわからない単語を瞬時に調べたりできるようになります。

「海外ドラマをリスニング学習仕様にカスタマイズしたい!」という方は、ぜひこの拡張機能をPCのGoogle Chromeに追加して活用してみてください。

リスニング学習のための海外ドラマの選び方

リスニング学習のための海外ドラマの選び方

続いて、リスニング学習効果を最大化するための海外ドラマの選び方について解説します。「どのドラマを選べば良いの?」と悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

字幕なしで8割以上理解できる作品を選ぶ

まず、海外ドラマを選ぶ際は、現時点の自分の英語レベルに合った作品を選ぶことが大切です。具体的には、字幕なしで8割以上内容を理解できるくらいのレベルの作品が最適です。

字幕に頼らないと内容を理解できない作品や、わからない単語やフレーズが頻繁に出てくる作品を選んでしまうと、リスニングの練習にならなかったり、難しすぎて挫折してしまったりしてしまいかねません。見たい作品がある程度決まったら、サンプル動画や第1話を見て、レベル感を確認しましょう。

自分が興味のある作品を選ぶ

二つ目のポイントは、自分が興味のあるジャンルの作品を選ぶことです。

一般的に英語学習におすすめされている人気作品でも、自分がおもしろそうだと思えなければ、だんだん作品を見るのが億劫になってきてしまいます。学習を長続きさせるためにも、必ず自分が興味のあるジャンル、楽しく見続けられそうな作品を選びましょう。

発音が聞き取りやすい作品を選ぶ

リスニング学習に取り入れる海外ドラマを選ぶにあたっては、英語の発音がはっきりとしていて聞き取りやすい作品を選びましょう。リスニング学習は、英語の「音」を聞き取る練習でもあるので、俳優・女優の英語が聞き取りやすいかどうかは重要なポイントです。

お試し視聴した際に、発音が鈍っていたり、ハッキリ聞き取れなかったりする作品は、リスニング学習用には選ばないのが無難です。リスニング学習・発音練習をするにあたって、お手本音声として活用できるような、できるだけ発音がきれいで聞き取りやすい作品を選びましょう。

英語のリスニング学習におすすめの海外ドラマ3選

海外ドラマを活用したリスニング勉強法

続いて、英語のリスニング学習におすすめの海外ドラマを3つ紹介します。「どの作品を見ようかな?」と迷っている方はぜひ参考にしてください。

Friends

Friendsは、1994年から10年間にわたってアメリカで放送された大人気シットコム(シチュエーション・コメディ)です。ニューヨークで暮らす20代・男女6人の日常生活を軸に、友情や恋愛、仕事などがコメディタッチで描かれています。

まさに「英語学習におすすめの海外ドラマといえば」という鉄板の作品で、実践的な日常英会話フレーズを学べます。中でも海外の文化やサーカズムを交えたジョークが多く登場するので、「楽しみながら英語を学びたい」という方や、「リスニング力はもちろん、海外で通用するトーク力も鍛えたい」などという方におすすめです。

The Big Bang Theory

The Big Bang Theoryは、2007年〜2019年にかけて放送されたアメリカの大ヒットコメディドラマです。メインの登場人物は、天才学者だけどオタクな仲良し4人組。そのうちルームシェアをしている2人組の隣に女性が引っ越してきて……といったあらすじです。

ストーリーがおもしろくて楽しく英語のリスニング学習をできることはもちろん、日常会話が中心で難しい英単語・フレーズが登場しないため、英語初心者〜中級者でも無理なく「字幕なし」で見られるのが嬉しいポイントです。

1話あたり20分と短いので、少しでも気になった方はぜひ第1話をチェックしてみてくださいね。

SUITS

SUITSは、2011年〜2019年にかけて放送された全9シーズンのリーガルドラマです。

あらすじは、ニューヨークの天才弁護士と天才青年がチームを組んでさまざまな訴訟に挑んでいくというもの。リーガルドラマというと、敷居が高いイメージですが、本ドラマには法廷シーンがほとんど登場しないので、比較的チャレンジしやすい作品です。

ただし、SUITSは、上で紹介した2つの作品とは異なり、オフィスでの会話シーンが多く登場します。そのため、ビジネス英語を勉強したいという中級者〜上級者におすすめです。

「発音」を勉強して学習効果を高めよう!

英語の発音の勉強

ここまでで、海外ドラマを活用したリスニング勉強方法やおすすめの海外ドラマ作品を紹介しました。海外ドラマによるリスニング学習効果を高めるためには、下準備として「発音」を学んでおくことが大切です。

というのも、発音が身についていない状態では海外ドラマを見ても、「音」を聞き取れなかったり「音」と「単語」が紐付かなかったりするため、リスニング力が伸び悩んでしまうからです。海外ドラマのリスニング学習効果を最大化するためにも、下準備として、英語の母音・子音、音声変化などの知識を身につけ、音の出し方を学んでおきましょう。

とはいえ、「英語の発音ってどのように勉強すれば良いの?」と疑問に思いますよね。当社プロンテストでは、日常英会話フレーズを使って正しい発音を身につけられるスピーキング練習アプリ『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』を提供しています。

プロンテスト 発音特訓パック

少しでも興味を持った方は、ぜひ公式ホームページよりアプリの詳細をチェックしてみてください。

まとめ

今回は、リスニング学習に海外ドラマがおすすめの理由や作品の選び方、おすすめの海外ドラマ作品などを紹介しました。

海外ドラマは、正しく作品を選んで上手に活用すれば、リスニング力の向上に大いに役立ちます。「発音学習→海外ドラマを使ったリスニング学習」という流れを意識して、海外ドラマを毎日の英語学習にぜひ取り入れてみてください。

当社プロンテストでは、英語リスニングの土台に該当する「発音」を習得するための英語学習アプリケーションとサポートを提供しています。「海外ドラマでリスニング力を伸ばすための土台(発音)をまずは身につけたい!」「英語の発音を鍛えたい!」という方は、当社プロンテストまでお気軽にお問い合せください。

関連記事

メニュー