英語の発音レッスンを受けるなら?スクールのメリット・デメリットとおすすめアプリ

folder_open発音練習に必要な基礎知識
英語の発音のレッスン

英語の発音を学ぶにあたって、「英会話スクールに通ってレッスンを受けるべき?」と悩んでいる方は少なくないでしょう。

しかし、英会話スクールを利用することにはメリットがある一方で、注意すべきデメリットも存在します。また、オンラインサービスやアプリを活用して発音レッスンを受けるという選択肢もあります。

今回は、英会話スクールで発音レッスンを受けるメリット・デメリットと、発音レッスンを受けられるオンラインサービス・アプリを紹介します。

英語学習において「発音」は学ぶべき?

英語学習において「発音」は学ぶべき?

そもそも、英語学習において「発音」は学ぶべきなのでしょうか?

単刀直入にお伝えすると、英語学習において「発音」は絶対に学ぶべきです。言ってしまえば、英語は「発音」から学び始めることが理想です。

ここでは、英語の発音を学ぶメリットを紹介します。モチベーションを上げるためにも、英語の発音を学ぶメリットを理解しておきましょう。

「発音」を学ぶメリット

発音を学ぶことには、次のようなメリットがあります。

  • 英語を聞き取りやすくなる
  • ネイティブに英語が通じるようになる
  • 自分の英語力に自信を持てるようになる
  • 海外でも通用する高い英語力が身につく
  • 英語学習をスムーズかつ効果的に進められるようになる

まず、英語の発音を学ぶとリスニング力の伸びに直結します。これは、英語の発音を勉強すると、ネイティブが英語の音をどのように出しているかがわかるため、これまで聞き取れていなかった音も聞き取れるようになるからです。

また、「通じる発音」を身につけることで、ネイティブに英語を聞き返されたり誤解されたりすることが減ります。海外でも通用する高い英語力が身につくと同時に、自信を持って英語を話せるようになります。

このように、英語の発音を学ぶことには、たくさんのメリットがあります。発音学習は、発音を良くする他にも、リスニング強化や自信を高めることにもつながりますので、「これまで発音を学んでこなかった」という方は、ぜひこれを機に発音の勉強を始めましょう。

英語学習の土台として「発音」を学ぼう!

英語力の上達に大いに効果的な発音学習ですが、英語学習の初期に基礎トレーニングとして取り組むととりわけ効果的です。

発音というと、「上級者がネイティブレベルに到達するために学ぶもの」というイメージがあるかもしれません。また、中には「実際に英語を話す機会は少ないから、自分には必要ない」と考えている方も少なくないでしょう。

しかし、これらはただの思い込みに過ぎず、実際には英語学習の「土台」としてできるだけ初期の段階に学んでおく必要があります。スポーツや勉強、楽器などにおいても、基礎をしっかりと身につけている人の方が、学習効果が高く成果が現れやすいですよね。

学習効果を高めるため、そしてよりスムーズに英語学習を進めていくためにも、できるだけ初期の段階で発音を学ぶことが大切です。

英語の発音レッスンが受けられる英会話スクール

英語の発音レッスンが受けられる英会話スクール

続いて、英語の発音レッスンを提供している英会話スクールを3社紹介します。

ハミングバード by Rosetta Stone

英語発音矯正ハミングバードは、ロゼッタストーン・ラーニングセンターが運営する発音習得に特化したスクールです。1995年にロサンゼルスの研究所で開発された「英語発音学習方式」をもとに、マンツーマンレッスンで発音の矯正と正しい発音の習得を目指します。

また、日本人の英語学習者のために開発された学習メソッドを用いて、日本人が比較的親しみやすい母音からスタートするので、英語の発音をしっかり学ぶのが初めての方でも安心です。校舎は全国に71校を構えており、全国の主要都市をカバーしています。なお、オンライン校での受講も可能です。

DISCOVERING SOUNDS

DISCOVERING SOUNDSは、「アナタの発音を世界基準に」というコンセプトを掲げて運営している英語発音矯正スクールです。「ネイティブ筋エクササイズ」という独自のトレーニング方法を用いて、英語を正しく発音するのに必要な舌や唇、口周りの筋肉を鍛えることができます。

また、「アメリカ英語」「イギリス英語」「ビジネス英語」「弱点強化」にそれぞれ特化した4つのプログラムを提供しており、自分の学習目的や学びたいアクセントに合わせてコースを選べるのもうれしいポイントです。

ミライズ英会話

ミライズ英会話は、プロの英会話講師とトレーナー、カウンセラーによる英語学習サポートを受けられる英会話スクールです。初級者から上級者まで、レベルや目標に合わせたプランを提供しており、「アウトプット重視」や「発音とスピーキング重視」など、自分のニーズに合わせてカリキュラムをデザインしてもらえることが特徴です。

独学での英語学習が苦手な方や、まだ英語学習の習慣が身についていない初心者の方でも、しっかりと英語学習をサポートしてもらえるので安心して利用できます。

英会話スクールで英語の発音レッスンを受けるメリット

英会話スクールで英語の発音レッスンを受けるメリット

英語の発音を学ぶ方法は、「英会話スクールに通ってレッスンを受ける方法」と「オンラインサービスやアプリを使って、独学で行う方法」の2つに大別されます。英語学習者向けのオンラインサービスが普及している中、通学型の英会話スクールに通って発音レッスンを受けることにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

学習リズムを作りやすい

通学型英会話スクールの場合、レッスンの曜日や時間が固定されていることが多いため、学習リズムを作りやすいというメリットがあります。

また、自分で好きに学習計画を立てて、自ら机に向かう必要がある独学と比較して、「高い料金を支払った」「講師に期待されている」といった強制力があるので、人によってはスクールに通う方が学習を継続しやすいと感じるかもしれません。

講師にマンツーマンで教えてもらえる

通学スクールで発音レッスンを受けるメリットの2つ目は、講師にマンツーマンで教えてもらえることです。英語の発音に特化したスクールであれば、英語の発音指導経験が豊富な講師から対面で正しい発音を教えてもらえます。

「自分は独学に向いていない」という方は、実際に講師からマンツーマンで教えてもらえる通学型スクールの方が、挫折することなく上達できるでしょう。

ただし、独学が苦手な方でも、発音方法や発音の直し方などを具体的に指導してくれるアプリを活用することで、無理なく確実に正しい発音を身につけることは可能です。オンラインサービスやアプリを活用して発音レッスンを受ける方法については、記事の後半で詳しくお伝えしています。

英語学習について相談できる

英語学習について、講師やカウンセラーに相談できる環境が整うことも、スクールに通うメリットの一つです。レッスンを受けていてわからないことや疑問に思ったことはもちろん、日々の英語学習に関することなどを、スクールに通っていれば気軽に相談することができます。

また、グループレッスンであれば自分と同じように英語を学んでいる仲間と出会えることもメリットでしょう。「英語学習について相談したり、仲間と語り合ったりできる環境に身を置きたい」という方は、スクールの利用も検討してみると良いでしょう。

英会話スクールで英語の発音レッスンを受けるデメリット

英会話スクールで英語の発音レッスンを受けるデメリット

英会話スクールで英語の発音レッスンを受けることには、留意しておくべきデメリットも存在します。もちろん、スクールによってサービス内容や発音の指導方法は異なるため一括りにはできませんが、ここでは一般的なデメリットをお伝えしていきます。

発音の仕方を具体的に教えてもらえない

英会話スクールにおける英語の発音レッスンでは、スクールまたは講師によっては発音の仕方を具体的に教えてもらえないことがあります。

一般的に、英会話スクールは「会話練習」に多くの時間を割く傾向にあり、肝心の発音に関しては「ネイティブ講師の後に続いて、数回マネするだけ」ということが少なくありません。確かに、ネイティブの正しい発音を間近で聞けることは大きなメリットですが、それを聞いてマネするだけで自分のものにできるかというと、そんなことはありません。

実際に、当社プロンテストのスピーキング練習アプリのユーザーの中には、「これまで英会話スクールに通ったことがあるけれど、大人になって『ひたすら聞いて体得するという学習方』には限界を感じていた。」という方もいます。

また、英語を母国語とするネイティブ講師の場合、英語の正しい発音を理屈ではなく自然に身につけているので、英語の発音を指導するための「調音音声学」の知識がない講師も実は少なくありません。

これに加えて、厳密に言うとネイティブスピーカーではないものの、“ネイティブ”を謳っているインド人やフィリピン人などの非ネイティブ講師がいることもゼロではありません。ちなみに、英語を母国語として話すネイティブと、公用語(第二言語)として話す英語話者、外国語(第三言語)として話す英語話者の違いや人口については、「英語を発音できないのはなぜ?その理由と正しく発音するための学習方法」の記事で詳しく説明しています。

このように、講師の質に問題がある場合、英語を外国語として学ぶ日本人英語学習者に向けて、英語の発音とそのロジック(音の作り方)を具体的に指導することはできず、どうしても基準や教え方が曖昧になってしまいます。

通学が必要なスクールもある

英会話スクールで発音レッスンを受ける場合、基本的にスクールへの通学が必要なこともあります。そのため、「仕事が忙しくて英語学習の時間をなかなか確保できない」という多忙な社会人の方にとって、スクールで英語の発音レッスンを受けることはややハードルが高いといえます。

忙しい中、無理してスクールに通うようでは、長期にわたって継続することは容易ではありません。英語の発音を習得するには、継続的なレッスン受講と発音練習が不可欠です。

オンラインでレッスンを受けられるスクールを選んだり、スキマ時間で効率良く発音を学べるオンラインサービス・アプリを活用したりするなど、自分にとって無理なく継続できる方法を選ぶことをおすすめします。

講師によって教え方にバラツキがある

講師によって、発音の教え方やそもそもの英語発音にバラツキがあることも英会話スクールで発音を学ぶデメリットの一つです。上でお伝えしたように、英語の発音を指導するのに不可欠な「音声学」の知識がない場合、同じスクールでも講師によって発音の教え方や直すポイントに差が出てしまいがちです。

具体的には、前回担当だった講師に「OK」をもらったのに、今回の講師は「NG」を出してくるといったことが起こりかねません。また、そもそも講師の発音自体にクセがあったり、中には英語を外国語として取得したネイティブスピーカーではない講師がいたりして、どの発音をマネすれば良いのかわからなくなってしまうこともあります。

生徒に忖度してしまうことがある

英会話スクールの講師から発音を学ぶ場合、講師が生徒の英語発音に忖度してしまうことがゼロではありません。つまり、レベルに合わせて「このくらい発音できてれば良いだろう」などと判断してしまうことがあるのです。

ただ、英会話スクール内だけでなく海外でも通じる英語の発音を身につけるためには、英語レベルにかかわらず、正しく発音できるようになるまでしっかりと指導してもらえる環境に身を置くことが欠かせません。

英語の発音レッスンなら「プロンテストシリーズ」

英語の発音レッスンなら「プロンテストシリーズ」

ここまで、英会話スクールで発音レッスンを受けるメリット・デメリットについてお伝えしました。

スクールの場合、講師によって教え方にバラツキがあったり、具体的な発音の仕方までは教えてもらえなかったりすることから、思うように正しい発音を習得できないことがあります。これらのデメリットを解消して、効果的に正しい発音を学ぶには、音声学に基づいた英語の発音指導が可能な「プロンテストシリーズ」がおすすめです。

プロンテストシリーズとは?

プロンテストシリーズは、身をもって正しい英語の発音を理解することで、「通じる英語」を楽しく身につけられる学習アプリです。

初心者向けの『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』と、留学生や国際ビジネスマン向けの『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』の2つのアプリを用意しています。

プロンテストシリーズの英語学習アプリは、英語の音声を評価・矯正することを目的に開発されたプロンテストエンジンという技術を搭載しています。音の作られ方や音が作られる場所といった細かなレベルで英語の音を分析・判定することで、「ネイティブ通じない音」=「異音」の原因を突き止め、確実に改善していくことが可能です。

ここまでの説明はやや専門的で難しくなってしまいましたが、実際のアプリの使い方はとても簡単です。ここからは、プロンテストシリーズのアプリで取り組める英語の発音レッスンについて見ていきましょう。

プロンテストシリーズの発音レッスンについて

プロンテストシリーズは、『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』で全36レッスン、『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』で全20レッスンをそれぞれ収録しています。

たとえば、『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』のレッスンでは、「空港」や「駅」「買い物」など全部で8つのシーン別の会話練習に取り組みながら、英語のすべての発音(音素)の判定と練習をすることができます。

レッスンごとに、[f] [ð]などと学習対象となる発音記号が表記されているので、どの発音を学んでいるのか、練習しているのかが一目でわかります。また、練習したい発音記号からレッスンを選択することも可能です。

実践的な会話練習を通して英語の発音やリエゾン(単語のつなぎ目)を練習し、「なぜ通じないのか」「どうすれば通じるようになるのか」がわかるので、効果的に発音を上達できます。

プロンテストシリーズの発音レッスンがおすすめの理由

ここまでで、プロンテストシリーズのアプリケーションの特徴や発音レッスンの内容についてお伝えしました。プロンテストシリーズの発音レッスンがおすすめの理由を整理すると、次の通りです。

  • すべての音素の発音練習に取り組める
  • 練習したい音素に合わせてレッスンを選択できる
  • 英語発音試験に並ぶ高精度の技術で、発音をチェックできる
  • 発音の正誤だけでなく、具体的な直し方まで指導してもらえる

また、これらのレッスン内容に関するメリットに加えて、通学不要で自宅で好きな時に自分のペースで取り組めることや、人目を気にしなくていいこと、通学型英会話スクールと比較して費用を抑えられることなどもおすすめする理由となっています。

英語の発音レッスンが受けられるオンラインサービス・アプリ

ここでは、上でお伝えしたプロンテストシリーズの2つのアプリケーションについて、より詳しく紹介していきます。

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック』は、英語学習の経験がまだ少ない方向けのスピーキング練習アプリです。難しい文法を使わず、実践的かつ簡単な英会話フレーズを使った会話練習を通して、「通じる発音」の習得を目指します。

英語の発音記号を一つひとつ丁寧にレッスンで学習できる他、発音の修正方法まで具体的に指導してもらえるので、初心者でも「どうしたら自分の発音を良くできるか」がわかります。また、英語の発音レッスンがアプリ一つで完結するので、人目を気にする心配がないこともうれしいポイントです。

こんな方におすすめ!

  • 通じる英語を話せるようになりたい方
  • 自分の発音になかなか自信がもてない方
  • スキマ時間を使って、自分のペースで発音レッスンを受けたい方

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額880円(税込)

公式サイト

App Store

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール

プロンテスト・コール

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は、留学生や国際ビジネスマン、就職準備中の方におすすめのスピーキング練習アプリです。基本的な英語力が備わった方が、英語でより深い信頼関係を構築したり、良い人格が伝わるような英語を身につけたりするのに最適です。

本アプリケーションは、レッスンを一つひとつこなしていくだけで良いので、発音学習の始め方や進め方に悩んで立ち止まることもありません。アプリの詳細や無料お試しについては、ぜひ公式ホームページを確認してみてください。

こんな方におすすめ!

  • 英語でより深い信頼関係を築けるようになりたい方
  • 文法力と発音力を鍛えたい方
  • より正確で知的な英語を話せるようになりたい方

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,750円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,650円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額1,100円(税込)

公式サイト

まとめ

今回は、英会話スクールで発音レッスンを受けるメリット・デメリットと、発音レッスンを受けられるオンラインサービス・アプリを紹介しました。 「英会話スクールに通ったけど、発音があまり身につかなかった」「アプリで発音レッスンを受けてみたい」などといった方は、ぜひ当社プロンテストのスピーキング練習アプリを活用してみてください。アプリは無料でお試しすることも可能ですので、ホームページから確認してみてください。

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー