英語発音アプリのおすすめは?選び方と正しい発音の勉強方法

folder_open英語学習で発音練習をする理由
英語のアプリ

英語学習に欠かせない「発音」ですが、どのように勉強すべきか悩む方は多いものです。そんな方には、英語発音アプリの活用がおすすめです。アプリを使えば、効率的かつ効果的に発音の知識を身につけ、発音練習に取り組むことができます。

とはいえ、これまで英語の発音の勉強はしてこなかったという方からすると、どの発音アプリをどのように活用すれば良いのかよくわからないですよね。そこで今回は、英語発音アプリの選び方やおすすめの発音アプリ、アプリを使った効果的な発音の勉強ステップなどについて紹介します。

英語の発音学習にアプリを活用するメリット

英語の発音アプリ

まず、英語の発音学習にアプリを役立てたいと考えている方に向けて、アプリで発音の勉強をするメリットを紹介します。

正しい音を繰り返し聞ける

アプリを活用して英語の発音を勉強するメリットの1つ目は、お手本となるネイティブスピーカーの音声を何度でも繰り返して聞けることです。

ネイティブスピーカーの音声が収録されたアプリがあれば、「この単語ってどうやって発音するんだっけ?」と疑問に感じたときや、自分の音声と聞き比べたいときなどに大いに役立ちます。アプリは、手軽に英語の正しい発音を聞けるという点において優れているのです。

自分の発音を確認できる

2つ目のメリットは、自分の発音を録音して確認できることです。英語の発音を勉強するとなると、つい「相手の音声を聞き取ること」にばかり注力してしまいがちです。

しかし、実際には「相手に自分の音声を聴き取ってもらうこと」も同じくらい重要です。つまり、英語の発音勉強においては、自分の音声を確認し、ネイティブスピーカーの音声と聞き比べながら修正していくという発音矯正が欠かせません。

録音機能や発音測定機能が備わった英語アプリを活用すれば、アプリを開くだけで簡単に自分の発音をチェックできるようになります。

スキマ時間を使って手軽に発音練習できる

アプリを活用するメリットの3つ目は、スキマ時間を有効活用して手軽に発音練習ができることです。

これまで発音の勉強をまったくしてこなかったという方は、発音の勉強や発音練習などに取り組むことのハードルが高く感じてしまうと思います。しかし、発音に特化した英語アプリなら、アプリを開くだけですぐに発音練習に取り組めます。

英語の正しい発音を身につけるには、継続して何度も発音練習を行うことが欠かせません。そのため、無理なく継続しやすいアプリは、発音勉強にもってこいです。

費用を抑えられる

4つ目のメリットは、費用を抑えて発音を勉強できることです。

正しい発音を身につけると聞くと、「発音矯正スクールに通う必要があるのかな?」「多大な費用がかかりそう……」と感じるかもしれません。しかし、発音練習に特化したアプリを活用すれば、費用を大幅に抑えて発音の習得を目指せます。

例えば、英会話スクールに通うとなると月々10,000円程度の費用が必要ですが、アプリなら有料のものでも月々1,000円〜2,000円程度で利用が可能です。さらに、アプリなら週に3回などといった回数制限もないため、コストパフォーマンスも圧倒的に優れています。

英語発音アプリの選び方

英語のリスニング

ここまで、英語発音アプリのメリットをお伝えしました。そこで次に、英語発音アプリを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

料金は予算内か

まず、英語発音アプリは「有料アプリ」と「無料アプリ」に大別されます。さらに、有料アプリには、「買い切り型」と「サブスクリプション型」があります。サブスクリプション(定額)型のアプリの場合、毎月無理なく続けられる金額かどうかを基準に選びましょう。

ただし、コスパを最優先しすぎて選択肢を「無料アプリ」に狭めてしまうのは最善とはいえません。というのも、無料アプリの場合、発音練習に必要な機能が十分に備わっていなかったり、「音声認識」を使っていたりすることがあるからです(音声認識を使ったアプリがあまりおすすめできない理由については後述しています)。

そのため、有料アプリは学習効果を考慮するとコストパフォーマンスが良いといえます。料金が予算内であるかと併せて、以下のポイントも確認していきましょう。

機能が充実しているか

続いてのポイントは、発音勉強・練習に役立つ機能が充実しているかどうかです。一口に「英語発音アプリ」といっても、音声再生機能や録音・発音測定機能、辞書機能など、それぞれ備わっている機能は異なります。

これらの機能が数多く備わっており、制限なく利用できるアプリを選ぶと、より効果的に発音の勉強に取り組めます。特に発音練習では、自分の発音を録音して聞き比べることや自分の発音を測定することが欠かせません。発音練習をするにあたって必要な機能が備わっているかどうかは必ず確認するようにしましょう。

発音を分析する技術で選ぶ

せっかく英語発音アプリを使うなら、自分の発音を的確に測定・評価してくれるものを選びたいですよね。そこで重要なのが、発音を分析するのに使用している技術の種類です。

発音を分析する技術は「プロンテストエンジン」と「音声認識エンジン」に大別され、発音練習におすすめできるのは「プロンテストエンジン」です。「音声認識エンジンを使ったアプリはなんでダメなの?」と思った方に向けて、以下で理由を詳しくお伝えしていきます。

音声認識を使ったアプリをおすすめできない理由は?

音声認識を使ったアプリをおすすめできない理由は、「AI(人工知能)が賢くなりすぎた音声認識は、間違った音でも通じてしまい、正しい英語の発音が身につかなくなってしまうから」です。

そもそも「音声認識」は、音声を文字化するために作られたもので、例えばiPhoneに搭載されているSiriがこれに当たります。

英語学習者の方だと、Siriに英語で話しかけてみて、正しく聞き取ってもらえるか試してみたことが一度はあるかもしれません。正しく発音できた音声のみ文字化できるという仕組みを生かして、2000年前半には言語学習に活用されるようになりました。

しかし、この数十年間で音声認識の技術はすさまじく進化し、今では日本人のカタカナ英語でも問題なく文字化できるようにさえなっています。つまり、英語の音を正しく発音できていなくても、賢いAIには難なく通じてしまうということです。

日本人英語学習者に英語を教えるネイティブスピーカーが、日本人の英語の発音が間違っていても理解できるように、音声認識も話者に忖度してしまいます。そのため、発音学習に音声認識を使ったアプリを活用してしまうと、いつまでたっても正しい英語の発音が身につかなくなってしまいます。

その一方で、プロンテストエンジンは音声認識を使わず、「音響分析(音響音声学)」を用いて、口から出る音を”非破壊検査”しています。簡単にいえば、ガス管をたたいたときの音で異常を感知するのと同じ原理です。そのため、より深いレベルで音声を分析し判定することが可能です。

おすすめの英語発音練習アプリ

それでは、おすすめの英語発音練習アプリを具体的に紹介していきましょう。

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテスト 発音特訓パック

「プロンテストシリーズ 発音特訓パック」は、当社プロンテストが提供するスピーキング練習アプリです。日常会話で役立つ実践的なフレーズを用いて会話練習を行うと同時に、英語の正しい発音を身につけることができます。

プロンテストエンジンを使った発音測定機能を搭載しており、ご自身の発音を的確に測定・評価することが可能です。また、どこをどう直すと良いのか具体的にアドバイスをしてくれます。発音の基礎から徹底的に学びたい方や、発音を矯正するための具体的なアドバイスが欲しい方などにおすすめです。

アプリは無料でお試しすることも可能です。少しでも気になった方は、ぜひ当社プロンテストの公式サイトをご確認ください。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 3ヶ月プラン:月額1,870円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)

公式サイト

LearnEnglish Sounds Right

LearnEnglish Sounds Right

「LearnEnglish Sounds Right」は、ブリティッシュ・カウンシルが提供する英語発音アプリです。英語の母音や二重母音、子音の発音をチャートで確認できます。

各音素には、その音素を含む英単語が3つ収録されており、単語レベルで正しい発音をチェック・練習することが可能です。完全無料ですべての機能を利用できるため、必要な際に発音チャートをチェックできるようにスマホにインストールしておくと良いかもしれません。

料金

  • 無料

公式サイト

LearnEnglish Podcasts

LearnEnglish Podcasts

「LearnEnglish Podcasts」は、ブリティッシュ・カウンシルが提供するリスニング練習アプリです。英語学習者向けのポッドキャストをすべて無料で聞くことができます。

本アプリには、音声の文字起こしスクリプトも収録されているため、お手本のネイティブスピーカーの音声を聞いたり、音読を通して発音練習したりできて便利です。発音だけでなく、英語のリスニング力も同時に鍛えたいという方におすすめのアプリです。

料金

  • 無料

公式サイト

おすすめの英語発音辞書アプリ

続いて、英語の正しい発音を確認するのに便利な英語発音辞書アプリを紹介します。スマホに1つインストールしておくと、いざというときにサクッと正しい発音を聞けて便利です。

English Pronouncing Dictionary

English Pronouncing Dictionary

「English Pronouncing Dictionary」は、ケンブリッジ大学出版が提供する英語発音辞書アプリです。正しい発音を予測するのが難しい人物名や会社名、科学・ITの専門用語など幅広い英単語をカバーしており、全部で230,000語以上もの発音が収録されています。

イギリス英語とアメリカ英語の発音がどちらも収録されているということもあり、多くの英語学習者におすすめできる発音辞書アプリです。

料金

  • 無料:App内課金あり

公式サイト

OALD 9th edition

OALD 9th edition

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」は、オックスフォード大学出版が提供する英英辞典アプリです。世界的に高い知名度を誇る英英辞典のアプリ版で、英語学習に幅広く役立てられます。発音記号が記載されているので、英語の発音学習にも最適です。英単語の発音記号や正しい発音をチェックしたい際に、活用してみてください。

料金

  • 無料:App内課金あり

公式サイト

アプリを使った英語発音勉強のステップ

続いて、発音練習アプリを使った英語発音勉強の正しいステップについて解説します。ぜひ参考にしてください。

ステップ1:発音の知識を学ぶ

まず、発音練習に取り組むにあたって必要な発音の基礎知識を学びます。発音記号や音声変化などの基礎知識を身につけないまま、ただネイティブの音声をなんとなく真似するだけでは意味がありません。

そもそも、英語は日本語と比較してはるかに多い音が存在します。そのため、まずは認識できる英語の音を増やし、音の作り方を学ぶ必要があります。

ロジックを学ぶと自分で正しい音を作れるようになり、それに伴って自然と聞き取れる音も増えていきます。ですので、まずは発音記号などの基礎を学び、英語の正しい音や音の出し方、口の形などをマスターしましょう。

ステップ2:お手本の音声を聞く

次に、お手本となるネイティブスピーカーの音声を聞きます。ステップ1で発音の知識がしっかりと身についていると、お手本の音声を聞いた時に音がどのように作られているのかを理解できるはずです。

お手本の音声をじっくりと静聴し、英語の音や英文の意味を理解することに集中します。

この際、お手本の音声をよく聞かずに、自分の声をかぶせてシャドーイングをするのは避けてください。シャドーイングをすると、音声を追いかけることばかりに注意が向いてしまい、音声を聞き取ることや意味を取るこの練習ができなくなってしまうからです。

ステップ3.練習前の音声を録音する

ここで、現時点での自分の英語の音声を録音します。「まだうまく発音できないのに……」と不安に感じるかもしれませんが、後に自分の成長を実感できるように記録するものなので安心してください。

ステップ2で集中して聞いたネイティブスピーカーの発音を意識しながら音読し、自分の音声を録音しましょう。

ステップ4.単語の発音練習

次に、練習対象となる音素(母音・子音)を含んだ英単語の発音を練習していきます。例えば、[æ]という音素を練習する場合、その音を含む「bad」「pat」「hat」などの英単語を用いて発音練習を行います。ステップ4では、単語単位での正しい発音の習得を目指します。

ステップ5:単語のリンキングを練習する

続いては、単語のつなぎ目(リンキング)の発音練習をリエゾン法で練習します。英語は、ナチュラルスピードで話すと、音と音がつながったり、2つの音が別の音に変化したりすることがあります。

例えば、子音で終わる単語と母音で始まる単語が続くとリンキングが起こります。ネイティブスピーカーが、“a lot of”と発音すると、“t”と“o”の音がつながっているように聞こえるのはこのためです。

「英単語1つならきれいに発音できるのに、長文になるとうまく発音できない」という場合は、リンキングがうまくできていない可能性が高いです。音読を通して、リンキングを練習しましょう。

 ステップ6:録音して自分の発音を聞き比べる

発音練習を終えたら、自分の音声をもう一度録音します。録音した音声を、ステップ3で録音した練習前の音声と聞き比べてみましょう。具体的には、次の5つのポイントを判断基準として、「どのくらい英語らしく発音できているか」をチェックしてください。

  • 音読時間
  • 脱カタカナ度(母音の回数と分量のバランス)
  • 子音の強さ
  • メリハリ
  • なめらかさ

これらのポイントに注意しながら聞き比べてみて、練習後の音声の方が良くなっていたら合格です。以上6つのステップを意識して、あらゆる音素の発音練習を繰り返し行っていきましょう。

英語発音アプリを効果的に活用するポイント

英語を勉強する女性

最後に、英語発音アプリを効果的に活用するポイントをお伝えします。

継続的かつ定期的に練習する

英語の発音練習は、数回取り組んだだけで完結するものではありません。また、仮に正しい発音を習得したとしても、練習しないでいると発音能力は劣化してしまいます。

というのも、英語を正しく発音するには、口の筋肉を正しく動かす必要がありますが、しばらく筋肉を使っていないと筋肉の使い方がわからなくなってしまいます。ですので、アプリを活用して発音勉強・練習に取り組む際には、継続的かつ定期的に長いスパンで取り組むことが重要です。

定期的に発音の評価を受ける

次に、自分の英語の発音を客観的に評価してもらうことも大切です。これは、先ほどお伝えしたように、発音練習をしないでいると発音が下手になってしまうからです。私たちが1年に1回定期的に健康診断を受けるように、定期的に自分の発音を測定しましょう。

とはいえ、定期的にスピーキングテストを受講したり、誰かに発音を評価してもらったりするのはハードルが高いですよね。そんな方には、発音測定機能が備わった「プロンテストシリーズ 発音特訓パック」の利用がおすすめです。本アプリを活用すれば、アプリで手軽に自分の発音を測定することができますよ。

まとめ

今回は、英語発音アプリの選び方やおすすめアプリ、アプリを使った発音勉強のステップなどをお伝えしました。

英語アプリを活用することで高い学習効果が期待できますが、自分に合ったアプリを選んで、正しいステップに沿って学習を進めることが大前提となります。ぜひこの記事を参考に、英語発音アプリを使って発音の習得を目指してみてはいかがでしょうか?

当社プロンテストでは、「通じる発音」を習得するためのスピーキング学習アプリやサポートを提供しています。「正しい発音を身につけたい」「この記事を読んで、『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』に興味を持った」という方は、ぜひお気軽に当社プロンテストまで問い合わせください。

関連記事

メニュー