英語の発音をオンラインで矯正・学習するには?おすすめの方法・アプリ

folder_open発音練習に必要な基礎知識
英語発音オンライン

英語で流暢に会話をしている人の姿を見ると、かっこいいと思いますよね。しかし、実際は「日本人の英語の発音がネイティブに通じない」といわれることが多いのが現状です。それは、日本語と英語の発音がまったく違うことが原因です。

そのため、日本人が独学でネイティブのように英語を発音することは非常に難しいといわれています。そこで今回は、英語の発音を矯正したい人に向けて発音を学べるオンライン英会話スクールを紹介します。

発音を矯正することで得られるメリットや、スクールの選び方のポイントも解説します。それでも独学で発音を学習したい方に向けたおすすめの学習方法も紹介します。

英語の発音を矯正するメリット

英語の発音を矯正するメリット

ネイティブのように英語を話せたら素敵ですよね。しかし、英語の発音を矯正することはそれに加えてたくさんのメリットがあるのです。

コミュニケーションがスムーズになる

英語を使ってコミュニケーションを取ろうとする際には、発音が非常に大切です。英語が得意で会話や文法が頭に入っていたとしても、発音がカタカナ英語であれば相手に言いたいことが伝えられないからです。

「発音」と一括りにしていますが、相手に伝わるように英語を発音するには、気をつけるべき要素がたくさんあります。注意すべきことには、母音、子音、リズム、アクセント、リンキングなどがあります。

日本語と英語では、それぞれ保有している音の数(子音+母音のモーラ)に大きな差があります。英語は約600個もあるのに対して、日本語はわずか70個ほどしかありません。

そのため、日本人が何を言っているのか英語のネイティブに伝わらないというのは無理もありません。したがって、伝わる英語を話すために発音を矯正することで、英語でのコミュニケーションがスムーズになります。

英語4技能すべてが向上する

発音を学習することで、英語学習で必要とされている「聞く」「話す」「読む」「書く」すべての技能が向上します。発音はスピーキングの練習の一部ととらえられがちですが、そうではなく、英語学習の基礎トレーニングであると考えてください。

発音学習が英語4技能のすべてを向上させる基礎である理由について深く解説してみましょう。

日本語はぶつ切りの言語ですが、英語はつながりの言語だとしばしば言われます。日本語は単語と単語がつながることはありませんが、英語は単語と単語をつなげる際に音がなくなったり、短縮されたりするのがその例です。

発音学習には、音がなくなる原理や短縮される原理を理解するという学習も含まれています。発声学習の中で英語の発声原理を理解することで、リスニング能力も付随して向上します。

リスニング学習では、英語の発音を念頭に置きながら、ネイティブの会話にたくさん触れる学習をします。ネイティブの会話をたくさん聞いていると、日常会話が頭に入ってくるため、ネイティブが使用する単語が自然と湧き出てきます。そうすると、スピーキング力も格段に向上します。

リスニング力とスピーキング力が備われば、後は文字の読み書きの学習をするだけです。

このようなメカニズムによって、発音を学習することが英語4技能のすべての向上に寄与するのです。

英語を楽しめる

発音に自信がつけば、英語を楽しむことができます。英会話を苦手にしてしまう日本人の多くは、「発音に自信がない」からなのです。

外国人と英語で会話しているときに、聞き返されるのはよくあることでしょう。聞き返される理由として、「声が小さい」「発音が通じない」「日常では使用しない単語を使用していた」ということが挙げられます。

発音に自信がつけば、ネイティブとの会話で聞き返されるという場面に遭遇したとしても「発音のせいではない」という自信にもつながりますよね。

また、相手が何を言っているか理解ができないという場面にも遭遇するでしょう。相手が何を言っているか聞き取れない原因としては、「リスニング力不足」「単語がわからない」ということが挙げられます。

発音に自信がつくほど学習が進んでいれば、リスニング力も備わっているはずです。そうであるとすれば、相手のことばが理解できない理由が「リス二ング力不足」ではないということがわかります。

日本語でもそうですが、会話の最中に「知らない単語」は出てくるものです。発音・リスニングに自信があれば、会話が通じない理由が単語を知らないからであると明確にわかりますよね。そうすると、「その単語の意味を教えて?」と尋ねることで、会話を展開させることができます。

また、英語の発音ができれば洋楽を歌うのも楽しくなります。ネイティブさながらの発音で洋楽を歌えるとかっこいいですよね。

発音を矯正することで、コミュニケーションもスムーズになり、英語が楽しいと感じられるでしょう。

「オンライン」と「通学型」の英会話スクールの違い

伝わる英語を話す上で、発音が大切であることは上述したとおりです。発音を独学で学習することは不可能ではありませんが、発音は指導してもらわないと自分では上達するのが難しいという点があります。

また、発音は一度悪い癖がついてしまうと、癖を直すのに時間がかかるという特徴もあるので、スクールで勉強することがおすすめです。英会話スクールには「オンライン」と「通学型」がありますが、その違いについて確認しましょう。

項目オンライン通学型
料金(1レッスン)200円~5,000円程度が相場4,000円~8,000円程度が相場
教材スクールオリジナル/市販/フリートークスクールオリジナル教材がメイン
レッスン可能時間6:00~25:00が一般的7:00~23:00が一般的
レッスン時間1コマ25分が一般的1コマ50分が一般的
レッスン形式マンツーマンマンツーマン/グループレッスン ※マンツーマンは価格が高くなる
レッスンスケジュール自由に予約できる固定されているのが一般的

発音に特化した英会話スクールは、オンラインも通学型も料金が高い傾向にありますが、オンラインのほうが料金を抑えられる傾向にあります。その他、使用教材やレッスン時間、レッスン可能時間などにも違いがあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

発音矯正ができるオンライン英会話スクールの選び方のポイント

オンライン英会話スクール

発音矯正ができるオンライン英会話スクールを探していると、たくさんの学校がありどのスクールを選べば良いか迷ってしまいますよね。ここでは、発音矯正ができるオンライン英会話スクールの選び方のポイントをお伝えします。全国どこにいても受講可能であるというメリットを重視して紹介します。

発音にどの程度特化しているか

オンライン英会話スクールの中でも、発音に特化したカリキュラムがあるスクールもあれば、特に発音に特化したカリキュラム自体はなく、受講生が発音を学びたいと思えば学べるというスクールまでさまざまあります。

発音のカリキュラム自体はないというスクールでも、発音が学べる教材が選べるというシステムを採用しているスクールが多いです。発音を学習したい場合には、発音教材を選択し、講師に発音を自主的に教えてもらうという形で発音練習を進めていきます。

発音のカリキュラム自体はないスクールは、発音特化型のスクールよりも価格が抑えられている傾向にあります。価格は抑えたいが発音も学びたいという方にはおすすめのスクールです。

どのような講師が在籍しているか

スクールによっては、

  • ネイティブの講師のみで運営しているスクール
  • ネイティブの講師が在籍していないスクール
  • ネイティブの講師も在籍しているけれどほとんどはノンネイティブの講師というスクール

などさまざまです。

ネイティブの講師でないと発音が上達しないということはありません。しかし、本場の発音を習いたいという方は、希望するスクールにネイティブの講師が在籍しているかもチェックしておきましょう。

ネイティブの講師もノンネイティブの講師もメリット・デメリットがあります。一般的に、初心者はノンネイティブの講師、上級者はネイティブの講師が向いているともいわれています。下の表を参考にしつつ、ご自身のレベルに合わせて、講師を選んでみてください。

項目ネイティブノンネイティブ
メリット・発音がかっこいい ・リズムがいい ・自然な会話表現をきける・料金が安い ・初心者のつまずきを理解してくれやすい ・ビジネス英語が得意
デメリット・全員が教えるのが上手なわけではない ・ネイティブも国籍によってなまりがあることもある ・料金が高い・講師の実力差が大きい ・発音になまりがあることもある ・通信環境が良くない場合もある

料金

英会話スクールにおいて、「通学型」より「オンライン」のほうが低価格であるスクールが多いです。しかし、発音に特化したオンライン英会話スクールは、一般的なオンライン英会話スクールに比べて料金が高い傾向にあります。

料金が高い理由は、個人に合わせたレッスンをしてくれたり、選び抜かれた講師による授業であったりとさまざまです。料金と授業内容とのバランスをみたうえでスクールを決めてくださいね。

スクールの開校時間

オンライン英会話スクールの中には、24時間開校しているスクールから、通学型のスクールと同じ時間帯しか開校していないスクールまでさまざまです。発音の上達には、繰り返し学習することが必要不可欠です。

どんなに優秀な講師に習っても、受講できなければ意味がありません。ご自身のライフスタイルを考えたうえで、少なくとも週に1、2回は受講できるスクールを選びましょう。

予約が取れるか

オンラインスクールでは、講師を選ばなければ簡単に予約が取れるけれど、人気講師はなかなか予約が取れないということも起こりえます。

せっかくお金を払ってスクールに入ったのに、習いたい講師から習えないのでは意味がありませんよね。入会を検討しているスクールのホームページや口コミをきちんと調べて、人気講師の予約が取れるか確認しておきましょう。

相談窓口の有無

「人気講師の予約が取れない」「授業の形式を変えて欲しい」「講師に発音の指導方法を変えて欲しい」など、入会してからも悩みはつきないものです。講師に直接相談できれば良いですが、講師は日本語を十分に理解できないケースが多いです。

また、人気講師の予約や授業の形式などの相談の種類によっては、講師に相談するのが適切でない場合もありますよね。

そんなときに、受講生の相談を聞いてくれる窓口があれば安心ですよね。希望するスクールに相談窓口があるかどうかも判断基準の一つにすると良いでしょう。

独学で英語の発音を学びたい・矯正したい方におすすめの勉強方法

おすすめのオンライン英会話スク―ルを紹介しましたが、どうしてもそれなりのレッスン料がかかってしまうということがネックになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?オンラインスクールに入会すれば発音が上達することはわかっているけれど、一度独学でチャレンジしてみたいという方もいますよね。

そこで、独学で英語の発音を学びたい・矯正したいという方に向けて、おすすめの勉強法を2つ紹介します。

洋楽を真似する

好きな洋楽があれば、そこで使われているフレーズを真似してみるのも良いでしょう。洋楽を真似することで、自然な言い回しや英語独特のリズムが身につくのでおすすめです。

特に、子音をしっかり発音する、母音の発音を日本語にあてはめない、リンキングの3点に注意して歌うことで、発音が格段に良くなります。

たとえば、発音学習におすすめの曲には次のようなものがあります。

  • Let It Be(The Beatles)
  • Yesterday Once More(Carpenters)
  • I Want It Way(Backstreet Boys)
  • Someone Like You(Adele)
  •  Just The Way You Are(Bruno Mars)

どの曲もスローテンポで歌詞が聞き取りやすいため、初心者が取り組みやすい曲です。

一度歌詞を書き起こして、子音、母音、リンキング部分にマーキングすると効率良く発音学習ができます。また、歌声を録音してみると、客観的に発音を聞くことができるので録音学習もおすすめです。

発音アプリを使用する

独学で発音を学習している際にぶち当たる壁の一つに、「本当に伝わる発音ができているのか自分では判断できない」ということがあります。そんなときは、発音アプリを使用することをおすすめします。

発音アプリの使用は、費用が抑えられる、正しい発音が身につく、マイベースに学習できるというメリットがあります。発音アプリはたくさんありますが、どんな発音アプリが合っているかを見極めるためにも、複数のアプリの無料版で体験してみるのをおすすめします。

プロンテストシリーズ発音特訓パック

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

発音能力を向上させるためには、当社プロンテストが提供している「プロンテストシリーズ発音特訓パック」がおすすめです。

本アプリでは、すぐ使えるフレーズで会話練習をすることができます。会話練習には発音判定機能がついており、確実に通じる発音かを判断してくれます。

発音判定は、英語音の一つひとつについて判定するので、丁寧な発音学習ができます。また、発音の修正方法まで提案するので、どうすれば発音が良くなるかを学ぶことが可能です。

本アプリや無料体験などに関する詳細は、公式サイトより確認してみてください。独学での発音学習は不安だけれど、費用を抑えて発音の学習・矯正がしたいと考える方にはもってこいのアプリです。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額880円(税込)

公式サイト

App Store

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール

プロンテスト・コール

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は、信頼を得られる英語を身につけることを目的とした、当社プロンテストのスピーキング練習アプリです。信頼を得られる英語とは、日本語における「てにをは」をしっかり文法学習し、目的が伝わるだけでなく、長期的に付き合っていけるような英語を指します。

プロンテストシリーズ発音特訓パックが初心者向けであるのに対して、『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は留学生や国際ビジネスマンなどの簡単なフレーズは頭に入っているため、もう少ししゃべりごたえのある英会話をしたい方向きのアプリです。英語学習歴が長いけれども、どうしてもカタカナ英語から脱却できないという方にもおすすめです。

英語の発音には、単語のつなぎ目の音が変化をするリンキングがあります。「プロンテスト・コール」では、リンキング練習も多く取り入れています。リンキングをマスターすれば、なかなかカタカナ英語から脱却できなかった方も、一気にネイティブに近い発音ができます。

一通り「プロンテスト・コール」を学習し終えた方は、気になる発音記号だけをピックアップして学習することもできます。すべての発音記号について発音できているかを具体的に指摘するので、より正確な発音が身につきます。

英語の発音を徹底的に矯正した上で、正確で知的な英語を話せるようになりたいという方には、『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』がおすすめです。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,750円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,650円(税込)
  • 12ヶ月プラン:月額1,100円(税込)

公式サイト

まとめ

英語の発音を矯正することのメリットとスクールの選び方、おすすめのオンラインスクール、そして独学で発音を学ぶ方法を紹介しました。

スクールに通えば、発音を矯正できる可能性は高いです。しかし、好きな時間に学習するのは難しいですし、何よりも費用がかかってしまいますよね。外国人講師を相手に発音すること自体が恥ずかしいという方もいらっしゃるでしょう。 「費用を抑えつつ発音矯正したい」「のびのびと発音学習がしたい」という方は、発音判定・指導に特化した自社の「プロンテストシリーズ 」の利用をぜひ検討してみてください。

関連記事

ブログ・更新情報

メニュー