【2021】英語の「発音」学習のおすすめサイトは?自分の発音をチェックしよう

folder_open英語学習で発音練習をする理由
英語の発音サイト

英会話を習得するには、基礎中の基礎である「発音」の学習・練習が不可欠です。「サイトを活用して、英語の発音を学びたい!」と考えている方は少なくないでしょう。

今回は、英語の発音学習に役立つおすすめのサイトと、さらに本格的に発音を学びたい方におすすめのアプリを紹介します。発音を学ぶメリットやサイト・アプリを使った「効果的な発音学習方法」についてもお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

英語学習において発音を学ぶメリット

英語学習において発音を学ぶメリット

そもそも、英語学習において、なぜ発音を学ぶ必要があるのでしょうか?ここでは、発音を学ぶことで得られるメリットについて詳しくお伝えしていきます。

英語の音を聞き取れるようになる

発音を学ぶメリットの一つ目は、英語の「音」を聞き取れるようになることです。

IIBC(一般財団法人国際コミュニケーション協会)が毎年発表しているTOEIC®Listening & Reading Test国別平均スコアのランキングで、日本は下位に位置しています。その原因の一つとして、多くの日本人は英語を聞き取れていないことが挙げられます。

日本語と英語、その他外国語では、それぞれ保有している音の数(子音+母音のモーラ)に大きな差があります。

  • 英語:約600個
  • 日本語:約70個
  • 韓国語:約600個
  • 中国語:約2,000語

これを見ていただけるとわかるように、日本語は音の数がかなり少ない言語であるため、日本語を母国語としている日本人は、何もしないままでは英語の音を聞き取ることができません。

しかし、英語の発音を学び、英語特有の母音や子音がどのように作られているのかを理解すれば、必然的に聞き取れる「音」の幅は広がります。したがって、これまで聞き取れなかった英語の音をしっかり聞き取れるようになり、リスニング力が飛躍的に向上します。

「通じる発音」が身につく

発音を学ぶメリットの二つ目は、「通じる発音」が身につくことです。

英会話においては、明白ながら自分の話す英語を相手に理解してもらう必要があります。そして、相手に自分の英語を正しく理解してもらうためには、正しい発音を身につけ「通じる発音」で話すことが不可欠です。

たとえ十分な語彙や文法の知識があったとしても、「通じる発音」が身についていなければ、相手とスムーズにコミュニケーションを取ることはできません。発音を学ぶことで、「通じる発音」が身につき、それに伴ってスピーキング力が伸びるという仕組みです。

「英語を話すと高い確率で“Sorry?”と聞き返されてしまう」「発音に自信が持てず、英語をなかなか話せない」などと悩んでいる方は、英語の発音を徹底的に学び、スピーキング練習を通して「通じる発音」を身につけることをおすすめします。

英語学習がよりラクかつ効果的になる

発音を学ぶことのメリットは、リスニング力とスピーキング力の上達だけに留まりません。発音を学んで英語の「基礎」をしっかりと身につけることにより、他の学習・練習がよりラクかつ効果的になります。

これは、ピアノを最速で上達させるのに、まず「指の使い方」や「音譜の読み方」などの基礎をしっかりと学ぶ必要があるのと同じ原理です。他にも、スポーツや勉強、仕事など、何をするにしても「基礎」を身につけてから段階的に学んでいくことが大切なように、英語学習においても「基礎=発音」をできるだけ早い段階で身につけることが重要です。

発音の基礎をしっかりと身につけておけば、これからリスニング練習やスピーキング練習などに取り組む際、学習効果がかなり高まります。また、カタカナ発音を矯正したりカタカナで覚えた英単語を覚え直したりする手間が省けるため、よりラクにかつ短期間で英会話の習得を目指せるようになります。

海外で通用する英語力が身につく

発音を学ぶメリットの四つ目は、海外で通用する英語力が身につくことです。

日本では、英語学習のメインフォーカスは「語彙」や「文法」などに置かれることが多いですよね。そのため、「発音が大切!」といわれても、あまりピンとこない人が少なくないかもしれません。

しかし、海外で求められる英語力というのは、日本人が考えるよりもずっと「発音重視」の傾向があります。ネイティブのようなきれいな発音で話せているかどうかで、時給や就ける職種が決まることも珍しくありません。また、あまり認識されていませんが、実は日本でも「通じる日本語が話せるかどうか」が外国人労働者の職種を暗黙的に決めています。

このように、英語力を身につけていざ海外で生活していくとなったとき、「通じる発音」が身についているかがカギを握ります。つまり、発音を学ぶことは、海外で通用する高い英語力を身につけることにつながります。

英語の発音学習におすすめのサイト

ここまでで、英語の発音を学ぶ必要性とメリットについて理解していただけたと思います。そこで次に、英語の発音学習に役立つおすすめのサイトを紹介します。英語の正しい発音をチェックしたり、英語の母音・子音を学んだりする際にぜひ活用してみてください。

Oxford Learner’s Dictionaries

Oxford Learner’s Dictionaries

『Oxford Learner’s Dictionaries』は、イギリスのオックスフォード大学が提供する無料のオンライン辞書サイトです。英単語の意味を英語で調べることに特化した英英辞典ですが、発音の確認にも最適な仕様となっています。

本サイトは、イギリスの英英辞典でありながらイギリス発音とアメリカ発音の発音記号と音声を収録しています。そのため、アメリカ英語の発音を調べたいときや、イギリス発音とアメリカ発音の違いを確認したいときなどに便利です。

また、英単語の説明や使い方、例文など、英語学習に役立つコンテンツも充実しているため、発音学習にはもちろん、英単語の勉強にも役立てることが可能です。

公式サイト

BBC Learning English

BBC Learning English

『BBC Learning English』は、イギリス放送協会が運営している英語学習者向けのサイトです。語彙や文法、ニュース、ビジネスなど、幅広い英語学習コンテンツを取り扱っており、発音学習には「The Sounds of English(初級)」「Tim’s Pronunciation Workshop(中級)」という動画コンテンツの活用がおすすめです。

「/s/の同化」や「/d/と/b/の同化」、「“can”の発音」など、さまざまな発音に関するトピックを取り扱っています。英語のあらゆる音の発音を、動画とスクリプトを通して学べるため、初心者〜中級者でも無理なく取り組めます。

ただし、一つ注意点として本サイトで学べる発音は「イギリス英語」のみとなっています。

公式サイト

Cambridge Dictionary

Cambridge Dictionary

『Cambridge Dictionary』は、ケンブリッジ大学出版局が運営する無料のオンライン英英辞書サイトです。『Oxford Learner’s Dictionaries』と同じく、英単語の意味や例文、そして発音をチェックすることができます。

イギリス発音とアメリカ発音の音声が収録されているため、多くの英語学習者にとって活用しやすいサイトです。

また、本サイトでは英単語の発音をチェックするのに加えて、調べた単語を「Word list」に追加して、自分だけの単語帳を作成することが可能です。リストに登録した単語は、品詞や意味、発音の音声をサクッと確認できるので、再度確認したい発音や覚えておきたい発音を登録しておくと便利です。

公式サイト

FORVO

『FORVO』は、“All the words in the world. Pronounced.”というキャッチコピーのもと運営されているオンライン発音辞書サイトです。キャッチコピーにあるように、英語だけでなく世界中のあらゆる言語の発音を確認することができます。

最大の特徴は、ネイティブスピーカーによって投稿された発音や例文の音声を聞けるところです。単語だけでなく、ネイティブスピーカーによる英文の音声を聞くことができるため、リンキングや実際の会話における発音を確認したい際に便利です。

また、ネイティブスピーカーによって投稿された発音が「American」や「British」「Other」などとカテゴリー分けされているのも嬉しいポイントの一つです。

公式サイト

発音をより本格的に学ぶならアプリがおすすめ!

発音をより本格的に学ぶならアプリがおすすめ

ここまでで、英語の発音学習に役立つおすすめのサイトを紹介しました。これらのサイトは、英単語の発音をチェックしたり、基礎知識をインプットしたりするのに大いに役立ちます。

しかし、学んだ英語の発音を練習したり、正しく発音できているか判定して改善したり……といった、本格的な学習・練習には対応していないことがほとんどです。より本格的な発音学習・練習に取り組むためには、発音に特化したアプリの活用がおすすめです。

発音の練習・チェックができる

発音学習に特化したアプリを活用すれば、インプットした知識をもとに発音の練習をしたり、正しく発音できているか判定したりすることができます。サイトで発音を学習する場合、わからない単語の発音を知ることはできても、発音の練習・矯正にいたっては独学で取り組む必要があります。

しかし、当然ながら英語初心者が自分一人の力で「正しく発音できているか」「どこをどう直せば良いか」といったところまで把握するのは不可能です。発音を練習したり、正しい発音をマスターするための指導を受けたりする方法としては、英語スクールに通う方法が一般的です。

とはいえ、「レッスン代が高いから」「ネイティブの講師を前に英語を話すのは恥ずかしいから」などの理由で、スクールに通うことのハードルを高く感じてしまう方も少なくないでしょう。

そこでおすすめなのが、発音判定・指導に特化した「プロンテストエンジン」を搭載したアプリを活用する方法です。発音判定・指導ができるアプリを活用すれば、人目を気にすることなく発音練習に取り組み、アプリの発音指導のもと正しい発音を身につけられます。

ちなみに、iPhoneのSiriのように「音声認識」を使って発音をチェックするアプリはおすすめできません。なぜなら、音声認識はもともと発音判定・指導のために開発された技術ではなく、「正しく発音できているかどうか」をチェックすることはできないからです。

発音判定・指導に特化した「プロンテストエンジン」を搭載したアプリについては、以下の章で詳しく紹介しています。

スピーキング練習にも取り組める

スピーキング練習と発音練習向けの機能が充実したアプリを使うことで、音素や単語単位の発音練習だけでなく、スピーキング練習にも取り組めます。スピーキング練習をしながら、発音を評価・指導してもらえるので、自然と正しい発音を身につけることができます。

英会話を独学で習得する場合、英語を話す練習をする機会を確保するのはなかなか容易ではありません。「発音を学びながら、スピーキングの練習もしたい」という方は、スピーキング練習・発音練習に特化した英語学習アプリを活用すると良いでしょう。

場所と時間を選ばずに学習できる

アプリを活用するメリットの三つ目は、場所と時間を選ばず好きなタイミングで学習に取り組みやすいことです。サイトの場合、パソコン向けに作られていて、スマホでの使い勝手があまり良くないことが少なくありません。

一方、アプリは基本的にモバイル向けに最適化されているため、外出先でも快適に学習できます。忙しくて机に向かう時間が取れない方や、早朝や深夜に勉強したい方でも、ストレスなく学習を継続することができます。

英語の発音学習・練習におすすめのアプリ

当社プロンテストでは、これまで紹介したアプリの特徴をすべて押さえたスピーキング練習アプリを提供しています。ここでは、本格的な発音学習・練習ができる当社プロンテストのアプリを紹介します。

プロンテストシリーズ 発音特訓パック

プロンテスト 発音特訓パック

『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』は、通じる発音を楽しく身につけるためのスピーキング練習練習アプリです。実践的な会話フレーズを用いた会話練習に取り組みながら、英語の正しい発音の理解・習得を目指します。

発音判定のために開発した「プロンテストエンジン」を搭載しており、アプリに向かって英語を話すと、音声学に基づいた判定・評価の提示や正しく発音するための指導をしてくれます。そのため、独学でありがちな「どこをどう直せば良いのかわからない」「正しく発音できているのか調べようがない」といったストレスなく、効果的に発音を学ぶことができます。 また、本アプリは、初めて英会話を学ぶ方や、英語学習経験が少ない方に向けて作られているため、初心者でも無理なく発音練習に取り組んでいただけます。本アプリの詳細や無料トライアルに関しては、以下の公式サイトより確認してみてください。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,200円(税込)
  • 3ヶ月プラン:月額1,870円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,320円(税込)

公式サイト

Google-Play

プロンテストシリーズ プロンテスト・コール

『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』は、会話練習を通して「文法」と「発音」を自然と身につけられる当社プロンテストのスピーキング練習アプリです。さまざまなテーマの会話練習を通して、ただ目的を伝えるだけでなく、“相手との信頼関係を構築するための英語”の習得を目指します。

実際、利用者様からは「母音の発音が違うだけで、会話全体の聞こえが変わることに驚いた!」「自分の発音について具体的に指摘してくれるので、自信をつけられそう」などという声があがっています。すでにある程度の英語力が身についていて、「より正確な文法・発音で英語を話したい!」という留学生やビジネスマンの方におすすめです。

料金プラン

  • 1ヶ月プラン:月額2,750円(税込)
  • 3ヶ月プラン:月額2,337円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額1,650円(税込)

公式サイト

サイト・アプリを使った効果的な発音学習方法

発音アプリを利用するためのイヤホン

ここまで、発音学習に役立つサイト・アプリをそれぞれ紹介しました。最後に、これらのサイト・アプリを使って効果的に発音を学習する方法についてお伝えしていきます。

「発音学習って何から始めれば良いの?」と悩んでいる方は、ぜひ以下の手順に沿って学習を進めましょう。

発音の基礎知識を学ぶ

記事の冒頭でお伝えしたように、英語には日本語にない「音」が数多く存在しています。ですので、まずは600個とある英語の「音」を正確に認識できるように、発音記号や母音・子音など、発音の基礎知識を学びましょう。

上で紹介したサイトやアプリを活用して、英語の発音と音の作り方、調音器官(唇や舌など)の使い方を学習します。これにより、英語の音がどのように出されているのかがわかるようになる、つまり、これまで認識できていなかった「音」を正しく聞き分け・言い分けられるようになります。

お手本の音声をリスニングする

発音の基礎知識を学んだら、次は実際にネイティブスピーカーによるお手本の音声を聞きます。発音の基礎知識を理解できていれば、これまでどれも「ハット」と聞こえていた「hat(/hæt/)」「hot(/hɑ́t/)」「hut(/hʌ́t/)」の3つの音をしっかりと別の音として聞き取れるはずです。

この際、できるだけ「音」と「意味」に意識を集中させてお手本の音声をリスニングすることがポイントです。

自分の発音を録音する

次に、スマホの録音機能などを使って自分の現時点での発音を録音しておきましょう。ここで録音した音声は、以下の発音練習を行った後に「どれだけ“英語らしく”発音できるようになったか」をチェックするのに使います。

また、ネイティブのお手本音声と自分の発音を聞き比べることで、発音練習に取り組む必要性や「通じる発音を手に入れたい!」という目標を再確認できるようにもなります。

練習したい「音素」を含む単語の発音練習をする

ここからは、実際に発音練習に取り組んでいきます。練習方法は、練習したい「音素」を含む単語の発音を練習するという方法です。

たとえば、英語の/θ/という音を練習対象とするのであれば、/θ/の音を含む「think」や「birthday」などの英単語の発音を聞き、舌や口の形などを意識しながら繰り返し練習を行います。

上で紹介した当社プロンテストのスピーキング練習アプリは、すべての発音記号の発音を練習できるようになっているので、英語の音を一つずつ着実に発音練習することができます。また、発音評価・指導に優れたアプリを活用することで、「正しく発音できているかどうか」はもちろん、「どこをどう直せば良いのか」がわかるため、効率良く発音練習に取り組めます。

リンキングの発音練習をする

音素単位での発音練習の次は、リンキング(単語と単語のつなぎ目)の発音をリエゾン法で練習します。ネイティブのお手本音声を聞き、“I told you.”が「アイトージュー」のように発音されているなど、リンキングしている部分に注力して、より“英語らしい”発音ができるように練習しましょう。

自分の発音を録音して“英語らしさ”を判定する

発音練習が一通り済んだら、練習後の発音を録音してみましょう。練習前に録音した音声と比較して、より「英語らしく」発音できているかチェックします。

ただ練習して満足するのではなく、自分の発音を練習前の音声やお手本音声と聞き比べ、アプリの指導・指摘をもとに繰り返し改善する姿勢が大切です。また、練習後もまだ苦手な音がある場合は、アプリで対象のレッスンを探して、再度発音練習に取り組みましょう。

まとめ

今回は、英語の発音学習に役立つおすすめのサイトと、より本格的な発音学習・練習に最適な当社プロンテストのアプリとその活用方法を紹介しました。「発音」は英会話の習得に欠かせない「土台」に該当する大切なスキルです。今回紹介したサイトやアプリを活用して、ぜひこれを機に発音学習・練習に着手しましょう。

自分一人での発音学習に不安を感じている方や、楽しみながら「通じる発音」を身につけたいという方には、当社プロンテストのスピーキング練習アプリ『プロンテストシリーズ 発音特訓パック』・『プロンテストシリーズ プロンテスト・コール』の活用がおすすめです。無料会員登録で実際にお試しもできますので、少しでも気になった方はお気軽にご相談ください。

関連記事

メニュー